天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

冬の田んぼ

「有機米と減農薬米との違いはどうなんだろう?」とか
「玄米食べたいけど、有機じゃあないなら白米の方がいいのかな?」とか
質問を受ける。

答えは、、うーん、はっきりとはわからない。

農薬や化学肥料を使っているから悪い
農薬や化学肥料を使っていないから良い、
と単純に言えない気がする。

もっと多くのことが複雑に関わっていると思う。
種の持っている遺伝子情報や
それを苗に育てた人、
苗を植えた人、
稲を育てた人。その時の気候。
多くの虫や微生物。

刈った後も、もみにした人、
それを玄米にした人、
玄米を白米にした人、
売っている人。

それぞれが別の人だったら、沢山の人の波動を受けているし、
買って食べる人の波動も関わってくる。(んじゃあないかな?)

買うまでには迷っても
今、目の前にあるお米に罪は無く(笑)
「美味しい、ありがと!」と言って食べるのが一番良い。

実はうちも自分達の有機米を食べられるのは最初の味見のみ。
後は売るので、実家の減農薬米をもらっていた。
ところが今年は、実家もお米を一度に売っちゃって!
初めてお米を買っている。

スーパーでお米を買って、何種類か食べてみた。
良い経験です。お米って高いです。(涙)
なんて、、うちのお米はめちゃめちゃ高いのに
喜んで買ってくださる方がいて、改めて感謝しました。

さて味は?
意外に美味しかった。(味オンチ?)
でも家族全員、美味しかったみたい。
つまりはお腹が減っているということだね(笑)

味以外では、私はお米の波動は感じないのでわかりません。
お客さんは、「有機米は力が出る」って言ってくれます。

でもやっぱり納得できない方のために(?)
冬の田んぼを撮ってみました。

IMG_2290.jpg
これはおじいさんの減農薬の田んぼ。
日当たりもよく、草も育っています。

IMG_2291.jpg
これはうちの田んぼ。
ちょっと時間差があり、夕方になって日が当たっていないので
(もともと日当たりは悪い)
色が悪いです。すみません。
草は昨年に比べたら、ずいぶん少ない。
昨年は草を押さえられたので、種がこぼれなかったからかな?
おじいさんとこと、同じくらいの草でした。

IMG_2292.jpg
そしてこれが慣行農業の田んぼです。
いわゆる化学肥料、農薬使用です。
勿論そういう田んぼ全部が、
このように全く草が無いわけではありません。
でも90%くらいはこんな感じ。
今日は湿っていて黒っぽいですが
乾くと灰色です。モノトーン。

これを見ると、農薬や化学肥料は
大地に悪いって事はよくわかります。
そこからお米が育つので、何かは違うでしょう。

何を食べるかは自分で判断してください。
全員が化学肥料と農薬を使っていないお米を食べる量はないし、
それにお金の問題もあるので
買えない人はくよくよせずに、
目の前のお米を美味しく食べましょう!(笑)

IMG_2293.jpg
今年は半分の田んぼに大麦を植えて
二毛作をしています。
冬は何もせず、放置しているだけなので、
これで大麦が採れたら楽勝ですが、さてさて、田植えまでに収穫できるのかな?

*** COMMENT ***

No title

全然違いますね。
家の近所の田んぼは、一番下の田んぼと同じでした。
真っ黒で、草がないかんじ。
全然気づかなかった。

mamiさんへ

> 全然違いますね。
> 家の近所の田んぼは、一番下の田んぼと同じでした。
> 真っ黒で、草がないかんじ。
> 全然気づかなかった。

私もこの何年かで気づきました。
灰色が辛いです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ