天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

両方から見よう

最近、加子母では、母子家庭急増中。
子連れで離婚して戻ってきた娘や
加子母に親族はいないのに
子供を連れて、移住してくる母子が目に付く。

人の意見はさまざまだろうけれど
私の周りでは
「まあ、女手一人で、大変やろうねー」とか
「○○ちゃんも(祖父母にあたるおじさんやおばさん)孫の世話で大変や」とか
「親族が居なくて、かわいそう」とか
だいたいそんなうわさ。

小さい、あるいはほとんど生まれたばかりの子供を連れて
苦労している母親に対しては
みんな「大変やなー」と同情的だが
反対に子供を残してきた母親に対しては
世間はちょっと冷たいかも?

だけどその母親はどんなにか辛いことだろう。
子供と別れたい母親が居るんだろうか?
連れて来れなかった自分をずっと責める気がする。

でもふと、連れてくるという事は
反対に父親や祖父母と引き離すという事だと気づいた。
目の中に入れても痛くない孫と引き離されて
時間が経っても忘れる事ができない
そんな家族が、私の周りにも何軒かある。

母親が連れてくるという事は
そうやって離されてしまう父親、祖父母に辛い思いをさせるということ。
反対に置いてきた場合は、母親が辛い思いをする。

どっちか一方だけから見るのはやめよう。
両方の言い分、両方の気持ちがある。
どっちが良いとか悪いとか、そういう問題じゃあない。
みんなが幸せになれるといいなあ、今は辛くても。












*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ