天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

踊りたくなるしいたけ

今日は朝からたまった雑用を色々と片付けた。
親戚を回り、頼んだり頼まれたり、
自分はなんて恵まれていて
まわりにずいぶん助けられてきたと改めて感謝のみです。

午後からしいたけ農家の宮本さん(奥さん)と
そのじくを友人のお弁当屋さんに紹介してくれた
下呂でマクロビの先生をしているSさんが、うちで会った。
まあ、商売と言うより、ここでもおばさん3人のおしゃべりですな。
「食べて、しゃべる」これが基本です(笑)

じくはお弁当屋さんに全部持って行かれない様に
うちの分は確保します!(笑)

ひとしきりしゃべって、宮本さんのしいたけハウスへ。

IMG_2303.jpg
ハウスの中にはずらりと菌床が並べられている。

IMG_2304.jpg
こんなに寒いと本当は温度をかけたほうがいいんだろうけれど
灯油を使うと経費がかかるのと
湿度が上がると良くないので
こんな天気の日でも、二重にハウスを覆っていて、温度はかけていない。
毎日この菌床を、お湯にゆっくり大事に浸すそうだ。
ショックや振動を与えると、同じところから一緒にはえたりする。

5月か6月に菌床が来てからずっと、
暖かく風通しの良いところにおいて菌を増やし
10月頃、気温が20度以下になるとしいたけが出始める。
最初から薬関係は全く使わない。
(しいたけも菌なので薬使うと死んじゃう)

収穫は一つ一つ丁寧に切っていき
くっついていると間引いたり
変な形になっているものを取り除いたり
手作業で、とても時間がかかる。
この時も御主人が作業中だった。

いつでも明るい、この宮本さん御夫婦はロック好き!
このしいたけたちは、マイケルジャクソンを聞いて育っている!
食べたら踊りだす!?(笑)

*** COMMENT ***

No title

すごい!
最近シイタケキットを買ったので、
タイムリーな記事です。
まったく同じようなのです。

それにしてもおいしそうなしいたけ。

私のは、あと2週間ぐらいかかる。

No title

夕べの我が家は 椎茸の唐揚げをノーマルとピリ辛と二種作って、
ノーマルをご飯の上に春菊やら水菜を引いて椎茸唐揚げをトッピングしたのに
マヨをオンした「椎茸の唐揚げサラダ丼」にしました^^
断食からこっち、
すっかりキノコ好きになったのですけれど
(断食前はさほど好きではなかった)
もりのいえや ヤスコさんのおかげで
さらに椎茸LOVEが加速しましたよv

mamiさんへ

いやー、シンクロしますねー。もうびっくり!(笑)

最初の頃は沢山でてくるので
沢山間引きして、菌が長持ちするようにして、
でてきたものは、大きくするんだそうです。

途中は中くらいのものが出てくるようにして
もう最後の今は小さいけどぷりぷりに丸く太ります。

私も昔、原木でほんの少しやっただけで詳しくないです。
でも楽しそうですね!
まみさん、あれこれすごいなあ。

ハヌルさんへ

うひゃー、美味しそう、、、よだれ。
しいたけ大好きなT君が大喜びしたのでは?

私も明日そのレシピいただきまーす。

最近まで、しいたけ大嫌いだった想は
じくが大ヒット、その後バター炒めをやっと食べて
「しいたけおいしいなあ」なんて言っています(笑)

No title

情報ありがとう。コツがブログで聞けるなんてありがたいです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ