天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

終了式でした

昨日は卒業式、今日は終了式でした。
今年はうちは進学は無し。
進級だけなので、ゆっくりしています。

それでも体操服や上履きがまだ履けるかを確認して
新学期までに3人分をそろえます。
(毎年けっこうな出費ですー涙)
でも、これはかなり慣れてきました。

文房具などは普段からノータッチ。
無い時は自己申請が基本で、言われたら買ってきます。
(子供たちが自分で行ける範囲に店はありません)
後は、2年生を確認すればいいでしょう。
こいつはまだひどいので、学期末には要確認。(笑)

私がやらないといけないことはできるだけ最初にします。
「休み中に」と思っていると、ばたばたして
忘れてしまう自分を自覚しているので!(笑)
でも夏休みは、
最後に上履きや体育館シューズを確認しないと
一回り大きくなっているんですよね!


以前書いたように、
だんだん朝に宿題をするようになっていた次男。
長男も本読みは朝、と決めていました。
でも私はやっぱりいやだった。
「好きにすればいい」と思いながら
夜遅くなるとあわてて宿題をする次男に
イラついている自分に気がついた。

それで長男、次男に「17時になったら宿題をすること!」と宣言。
「なんでー?」と言う二人に
「お母さんがイヤだから!!」と言った。
同じことをさせていても、ここが昔と違うところ。

昔は「やらないといけないことを先にしなさい」とか
「先生にそう言われているでしょう?」とか
「先にやったら、後はゆっくり遊べるじゃん」とか言っていた。
でも本当は、そんなことはどうでもよかった。
だから言いながら、迷っていた。(多分)
子供たちも言う事聞かなかったし、
私もしつこく言ってみたり、もう言わなかったり。

でも「私がいやだから、強要する」ほうがすっきり。
長男次男も「あ、そう」とあっさり。(笑)
拍子抜けするほどだった。
以後長男はさっさと済ませるようになり
次男も一応は取り掛かる。
たまに早く終わり喜んでいるかと思えば
次はまた、のろのろ遅くまでかかっている。
でも朝することはなくなった。

そして、私自身はストレスが無くなった。
勿論、私自身に何かの引っ掛かりがあるので
「さっさとやる事を終わらせたい」
相手にも「さっさと終わらせて欲しい」と思うのだろう。
引っ掛かりが取れたら、そういうことはどうでもよくなるのだろう。

でも今はそう思っているのは事実。
だからそのままを言った。
本音を言うと相手も納得する気がする。
その本音には理屈は必要ない。(と思う)


*** COMMENT ***

ホンネ☆

大事ですよねーー!でもどれだけそれを言って受け入れてくれるんだろうかとか色々考えると言い難いことが多いです。とくに仕事上は^^
なるべく「○○さんが言ってたから」ではなく、「私はこう思う。」って自分の主張というか意見を述べて相手の意見を聞くようにしてるけど・・・・。

akemiさんへ

そうなんですよねー、
仕事となると私もどうしていいやらわかりません。
やはり社会的な決まりごとがあるしなー。
でもあけみさんがきっと、本音を言いつつ
社会的な決まりからも外れないように実践してくれそうな、、。

どうすれば良いいかわかったら、教えて下さいね!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ