天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

縄文と現代

今日は中学校の参観日、
14時から授業参観、全体会、クラス別、クラブ活動別と
部屋を変えて話は続き
最後に中学校PTA役員会で18時前に終わった。
少しづつ学校のこともわかって、
校長、教頭も気さくな人で、話は楽しい。

一年前はわからないことだらけで疲れたなあ。
勿論、何の役もしてなかった。
クラブの説明で、会費や必要なもの(バレーシューズやユニフォーム、他)
の話を聞いて、もう真っ青!
払えるかドキドキだった。
当時は1,000円でも困っていたので
何で「強制なのにお金がいるの!?」って思った。
一年間よくやってこれました。感謝です。

夜の用事が多い最近で、唯一、空いていた昨夜、
縄文の勉強会の「縄文塾」があって、喜んで飛んでいった。

ストーンサークルの計測で
石の配置を計測してみたら
星や、冬至や、夏至の日の出や、日の入りの方向へ
向けているということは以前書いた。

昨夜、面白かったのは、同じ計測でも
ストーンサークルの円を描いている中に何があるかと言うと
「ピタゴラスの三角形(聖三角形)」!!(なんじゃあ、それは?)
それはピラミッドを作るときの単位
「キュピット」ともつながり
ピラミッドの王を収めた部屋の計測も
ピタゴラスの三角形が現れて
3;4;5という比が現れるそうだ。

その3の表すのは精神
4は肉体
5は生命を表すそうで、つまりは生きるということを表している。

縄文時代の人たちは
生きるー死ぬー再生する(生まれ変わる)
と言うことをあちこちで、表して
再生を祈って、生きていたらしい。

数字やピタゴラスの三角形が出てきたのにも驚いたが
(学校で習った記憶も無いー苦笑)
そういう知識が、机上の計算でなく
「生きる」ということに直結していて
そしてそういう比を使って、部屋や
ストーンサークルを作ると
きっと宇宙へより繋がるんだ、と思った。

昔の人は思っていたよりもすごい、、。
話を聞くたびに「へー」「ほー」と言うしか出来なかった(笑)
そしてけっこう眠くて、夢の中で話を聞いたような、、。
左合先生、ごめんなさい。
でも不思議と話は聞こえていました。

そして夜出かける時の、私の強い見方はこれ!

IMG_2640.jpg
朝御飯を炊いたら、後はスイッチOFF。
でも出かける前に保温スイッチを入れて置くと
夕御飯時には温まっている。
御飯があれば、なんとかなるでしょう。

IMG_2641.jpg
これはお風呂の予約タイマー。
掃除してふたを閉めて、予約タイマーで
17時にはお風呂が沸いている。
これはありがたいです。

IMG_2642.jpg
そして、最後に入浴する娘が
1回目の洗濯をまわしてくれるので
私は2回目を、夜帰って来てからまわすか、または朝回す。
3回目は朝。

これで遅く帰って来てもOK。
ひどい台所を片付けて(ぶっ!)朝の用意をするだけです。
つくづく文明の機器もありがたいです。

あ!もうひとつ、大きな力を忘れていました。

IMG_2643.jpg
お義母さんからの、差し入れカレー。
この力は大きい。
いつも本当にありがとうございます。



*** COMMENT ***

PTAは、親と教師が、教育を協議するための組織です。今こそ話し合いましょう。
教師は、厚くなった教科書を十分に指導し、学力を保障できるのか。十分な学習訓練は行われるのか。親は、学校より「子供手当」で学習塾に通わせるべきなのか。子供達の未来を守るために、教員と保護者はどのように連携すべきなのか。
話し合いから学校が変わります。PTAは、その役割と責任を果たすべき時です。
問題は山積です。騙されたと思って「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を、読んで下さい。行動の必要が分かります。子供の命と人生を守るために、すべての親・すべての教師が読まなければならない本だと思います。
落ちこぼれ、低学力、いじめ、不登校、引きこもり、ニートを作る学校教育から、子供達を守りましょう。子供達を救う行動を、全国の親に呼びかけています。

参観日でしたね。
加子母に居る時は、仕事を抜けて行ってましたが、
今はちょっと無理です(^_^;)

なんだか高尚な勉強会ですね!
我々業界でも 3:4:5は使います。
直角を出すアイテムです。

あと黄金比も古来から伝わる美しく見える対比です。
身近では、名刺の縦横サイズの比ですね。

***PS***
よろければ相互にリンク貼らせて頂けませんか?

なでしこさんへ

ご進言ありがとうございます。

幸いここ、加子母は田舎のせいか
「教師、親、地域が一体となって子供を見守る」ということが
かなり出来ているようです。
(他を知らないので何とも言えませんが)

加子母に来た教師が、皆さん目を輝かせて
「教師になってよかった」と言います。
こんな素直な子供たちと接する毎日が楽しいと。
親のことも褒めてくださいますが、それは差し引いて考えないと(笑)

5年生まではサンタを信じている子供たちです(笑)
ばれてしまった6年生も黙っていて
下級生には「サンタさん来た?よかったね」なんて言っています。

勿論、問題はあるでしょう。
日が暮れると、子供たちは家に居るしかないので
(外は真っ暗、コンビには村に1軒、車でないと行けません)
その家が辛かったら、それは大変なことです。

だから家庭が幸せであるように
どうしたらそうなるか、みんなでよく話します。
親が幸せなら、子供は幸せなので。
結局は親が自分の心の中を見るのみです。

学校に関しては、私は
先生は自分の生きる姿を見せてくれたらそれでいいと思っていて、
だから先生も楽しく自分の人生を生きて欲しいと先生に話します。

子供は幸せに生きている大人の姿を見て
「生きるっていいな」って思うのでは無いか。
甘い考え方かもしれませんが
ここではそれが通る気がしていて
ここで子供が中学校まで生活できるのはありがたいです。
(高校からたいてい、外へ出ます。中学校の先生は大変心配します。あまりにうぶで)

普段から教師、親、地域一緒の楽しい行事も多いのですよ。
他所から来た先生やごくたまにある転校生から
都会の学校の現状を聞いて
驚くばかりで、でも体験していないので実感はわきません。

勿論問題皆無では無いですが
100年前から、教育熱心な村でまだその名残が
住民の血に残っているようです。
子供のいない家庭からも
多く協力費をいただいています。

私も3人目がまだ3年生なのでまだまだ学校と関わります。
この際沢山学ばせてもらって
出来る事をやらせてもらおうと思っていまーす!

なんだか熱く語ってしまった、、すみません。





yastroさんへ

> なんだか高尚な勉強会ですね!
> 我々業界でも 3:4:5は使います。
> 直角を出すアイテムです。

へーっ!現代でも活用しているんですね!
知りませんでした(汗)
縄文人は、記録や文字が無くても
それを使いこなしていたようです。
ヤスさんが勉強会に来ていると面白かったのにー!

> あと黄金比も古来から伝わる美しく見える対比です。
> 身近では、名刺の縦横サイズの比ですね。

そうなんですね。
縄文でやっていた事が現代にも残っていることが多くて
面白くて参加しています。
意味も知らずにやっていることが
縄文の遺跡から、意味がわかるので面白いです。
> ***PS***
> よろければ相互にリンク貼らせて頂けませんか?

勿論です。
こちらからお願いしないといけないのに。
よろしくお願いします。
(私は少々時間がかかりますが、、すみません。機械弱いのでじっくりと!笑)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ