天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

ジャガイモが採れだした!

IMG_3027.jpg
雨上がりの緑。
草もすごい。

IMG_3030.jpg
さやえんどう、スナップエンドウ、そらまめハウス。
今年はアブラムシがあまりついていません。(はじめて)
寒かったからか、水をせっせとやったので、乾燥しなかったからか?

IMG_3028.jpg
少しづつ採れ始めたそらまめ。
空を見ているので、この名前です。
頭をたれてきたら、実をつまんでみて
中が硬くなってきたら、採り時。

IMG_3029.jpg
さやえんどうもこの通り。
あまり背が延びず、やたら茂っています。
そのおかげで、根元が乾燥しにくいです。

採っても採っても、ある。
さやえんどうは取り残したら、えんどうまめで食べれるので
あせらずにやれます。

IMG_3031.jpg
超不作な玉葱。残念です。

IMG_3032.jpg
こっちもどうにもならないハウスのにんにく。
にんにくは露地にもあって、露地の出来はいいです。

玉葱もにんにくも、今年こんなに悪かったのは
合間に葉っぱを植えていたからのような気がしています。
根菜は根元に何かあるのを嫌うような感じ。根拠は無い。(笑)

IMG_3033.jpg
4月の下旬に種を撒いたところが、もうこんなに育っています。
この、家から離れたハウスには、まだ虫は付いていません。

IMG_3034.jpg
期待の星、ズッキーニ!
けっこう早くから採れ始める夏野菜です。
ハウスのジャガイモの合間に植わっています。

IMG_3035.jpg
そして!!
ジャガイモが採れ始めました!やったー!


本当はまだ早いのですが、
露地のジャガイモが順調に芽を出したので
ハウスのものを順次採って、出すことになりました。
ジャガイモの陰になっていた、ズッキーニも光を浴びる事が出来ます。

IMG_3036.jpg
ハウスのジャガイモは2棟あるのですが
ここは締め切っていた時間が長かったので
早く成長しているけれど、温度がかかりすぎた期間もあり
アブラムシがひどい。

そしてアブラムシといえば、、テントウムシ。
すごい量のテントウムシが発生していました。
写真では写りにくいのですが
この枠で、幼虫も含めて10匹くらいは、いるのです。
うじゃうじゃいました。

普段は、二十やほしテントウと言って
ジャガイモの葉っぱを食べるテントウがけっこう出てくるのですが
今年七つ星テントウばかりです。
違いは、二十やほしは草食、ジャガイモの葉っぱを食べる。
七つ星は肉食、アブラムシを食べる、です。

農家にとっては、肉食はありがたく、草食は害虫です。


*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ