天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

どん底

みんなそれぞれ大変なことを抱えている。
生きるってそういうことだ。

もしそれを乗り越えたり、過ぎる事が出来たら
当たり前の日常にどんなに感謝できるだろう。

毎日変わらなくて、
ずっと辛い状況が続いている気がしても大丈夫。
何年も同じ状況でとどまることは無い。
時間も物事も流れて、移り変わっていく。

トイレに掛けている相田みつをさんの日めくりカレンダーで
もう何年も一番心にあった言葉。
「途中にいるから中ぶらりん
底まで落ちて 地に足が着けば ほんとうに落ち着く」

まだ底じゃあないの?まだ?って思っていた。
途中からは「あらまあ、まだ落ちれるんだ!」って笑えた。
本当に「底」と思える状況になった時、ほっとした。
そこ(底!)へ行くまでが辛いんだね。

この言葉はもうそんなに心に響かない。
私にとっての当時の辛い状況は過ぎたから。
今はただ日々に感謝して
日めくりの毎日の言葉を日替わりで心に留める。


IMG_3146.jpg
今日の麦畑。
気温が低いので、まだ色づかない。
幻と言われている有機のハルユタカ小麦。
あれ?ところどころに黄色く熟した小麦が、、。
以前ライ麦が混じっていたので、ライ麦?と思ったけれど
ライ麦のように、背が高くないぞ。

IMG_3147.jpg
じっと見る。
うーん、大麦が混じったな。
大麦だけ先に収穫かなあ。








*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ