天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

記号植物

IMG_3265.jpg
ピーマンが出来始めました。
2個採ってしまってからカメラがある事に気づきましたが(笑)
これには4個もついていた。
少し前に書いたように、
「もう育つことが出来ないから実をつけて人生終わらせよう」という感じではなく
まだ葉っぱは硬い感じがありますが、
木のほうも少しですが、育っています。

木が小さい時に沢山の実を着けると
成長の方へエネルギーがいきにくいので
できるだけ、実を採ってしまいます。

でも今回はせっかくある程度の大きさになっているので
小さめでも食べられる、と言う両方で収穫。

IMG_3264.jpg
同じハウスのバジル。
根きり虫に切られたものです。
もう、もとの幹だけ、ただの棒だけになっていて
試しにそのままにしていたのですが
生きようとしている!
どこまで大きくなれるかわかりませんが、がんばれ!

IMG_3266.jpg
これはバジルを上から見たところ。
幾何学的できれいです。

ハーブは記号植物と言われて
遺伝子の傷やゆがみを修復すると言われています。
勿論日本のハーブ、大葉やしょうがやみょうが?なんかも同じ。

だからと言って急にハーブばかり
偏って食べたり、飲んだりするのは、やはり変。(笑)
普通に薬味をつけて、美味しく、色々食べましょう。

最近、遺伝子で有名な村上和雄さんの
「遺伝子が目覚めるとき」というCDにはまっていて
何回も聞いています。ユーモアが楽しい♪

村上さん(のチーム)は世界で一番最初に人間の遺伝子を全て解読した科学者だけど
研究に行き着いたら「神の存在」を認めるしかない事実にたどり着きます。
遺伝子を読むと言うことを一生懸命やっているうちに
その遺伝子を書いた人?がいるということに気付くんです。
「サムシング、グレイト」と言う言葉は有名。

その村上さんは「心が遺伝子を変える」と仰っていて、
もう数年前ですが
吉本と組んで、笑いで血糖値が50近くも下がる結果を得たりしています。

他の話もとっても面白い。
確か7月?10月?に下呂に講演に来ます。行くぞ!


*** COMMENT ***

私も予定が合えば聴きに行って見たいです。
また詳細がわかったら、UPしてくださいね。
この間コスレタスを初めて食べました。なかなかおいしかったです。

Re: タイトルなし

ぽんたさんへ

了解!詳細がわかり次第、載せますね!
一緒に行きましょう。
やっと、会えるかな?(笑)

いつもありがとうございます!

Re: タイトルなし

ぽんたさんへ

講演は10月、下呂に新しく出来た会館です。
(パストールの上の)
またチラシが出来たら、なんとかして渡します。
ピアの売り場にさりげなく置くとか(笑)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ