天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

田んぼとホタル

IMG_3315.jpg
昨日の記事に書いた
米作りが上手な(だと私が思っている)おじさんの田んぼ。
きれいだなあ。

IMG_3316.jpg
これは普段、あまり田んぼに入らないあるおじさんの田んぼ。
いつもは雑草はそんなに生えないけれど
今年はキツネのような雑草(名前忘れた!)が沢山生えている。
他にもこれが沢山生えている田んぼが目立つ。
今年は雨が多かったのが関係しているのか
薬があまり効かなかったのかな?
勿論生えていない田んぼもあるし
田んぼに入って、手で取るところもある。

IMG_3320.jpg
うちの有機の田んぼ。
主人ががんばって入って、雑草対策をやっているようだ。
今これだけ成長していたら良い方。
化学肥料と違って最初の成長はすごく遅い。
そもそも植えた時期が1ヶ月以上遅いし。

IMG_3321.jpg
アップしてみると
昨年雑草を押さえてくれた浮き草が今年も増えてきた。
これが表面を覆いつくすと
それより下には光が入らないため、雑草が生長できない。
ただし水面から頭を出した雑草は生長する。
そして勿論、稲も頭を出していることが条件。

今年は田んぼを増やした。
麦を育てている畑が、毎年雑草の種がこぼれて
どんどん増えるばかりなので
今年麦を刈ったところを水に漬けて田んぼにして
水を嫌う雑草を腐らせて、米も採ろうと言う考え。
そんなに簡単に行けば良いけど
恐ろしい苦労が待っているような(笑)
はざで天日干しして、お米にするまでがすごーく大変なのです。

ところで写真の田んぼの横に「ホタル公園」がある。
旧村のホタル保存会が、源氏ぼたるを育てている川。
川沿いの草はすごいけれど、
ホタルのために除草剤は使えないので、うちとしてもありがたい。
PTAの子供たちと、老人会とホタル保存会が
梅雨前に草刈りをする。
ホタルとしても川沿いの田んぼがうちの田んぼで
薬は使わないので、ありがたい。(聞いてないけど、多分)

と言うことで、毎年沢山のホタルが出る。
今は20~30匹くらい。
撮影には失敗。

大きな源氏ボタルが終わると、
7月中旬からは田んぼに平家ホタルが出る。
小さいけれど、数が多くて乱舞。
田んぼ沿いや道にも沢山出るので、触り放題。
身体にとまらせたりも簡単。
ただぶらぶらとパジャマとかで(笑)ホタルを見に行けるのは贅沢?





*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ