天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

虫の変化

IMG_3574.jpg
最初は順調だったトウモロコシ。
成長期に日照りが続き
水が大好きなトウモロコシには辛かった。
でもきちんと潅水できるようにしている農家さんは多いので
単にうちがいい加減なだけ。(涙)

あまり背が大きくならなかったものの実をつけて
多分、受粉の頃に豪雨が何度か。
で、受粉がうまくいっていないのか、実がそろっていない。

最後にはカラスとハクビシンに毎日食べられて
残ったものをいただいています、、。

採ってみたら以外に虫が多くて
これまたがっかりでした。
トウモロコシには虫は付きますが
実がついてすぐの時期には
例年、こんなにいないんだけど、、。

それでも貴重な有機のトウモロコシ。
虫にやられて、ドロドロになったところは切って送っています。
味はまあまあ。

IMG_3573.jpg
もう少し遅くにできるはずのあきしまささげ。
8月の今頃できるなんて!
今日実がついているのに気がついた!(笑)

雨の中の収穫だったので
上を見ながら採るの大変でした。
顔に思いっきり雨を受けながら、捜しました。

気温が下がると、ささげに紫の線が入り
ゆでるとその紫は消えて、あざやかな緑色になることから
「湯上り美人」と呼ばれています。
写真では見にくいけど
すでに少し紫の線が入っています。
そう、この数日朝は14度。
日中も20度少しといった感じで、すっかり秋です。

そのささげにもすでに虫が入っている!
毎年終わり頃にはどうしても虫だらけになるのだけれど
最初のうちはきれいなものが採れるんだけど?
しかもまだゴーヤが採れていないというのに
ささげが採れ始めるなんて。

今年は稲にも今まで見たこと無いような虫が一杯いて驚いた。
勿論虫に対して何もしないし、お米の心配はしていない。
今までだって、草で全滅した事もあったし
ほとんど採れない事もあった。
今年はそれなりに育ってるので
それなりに採れるでしょう。

代わりに、今まで畑で猛威を振るっていたヨトウ虫は少ない。
うちの畑だけかなあ?
なんか変わって来ています。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ