天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

一日サウナ

今日は長女が初めてレギュラーで出たバレーの試合。
送迎係で一日応援して来ました。

2年生6人で、8試合ー4勝4敗。
12チーム中8位の成績。
昨年はこの大会で最下位だったことを考えると
ほとんど練習相手が居ない環境でこれまでやれた事はすごい。
しかも1位だった学校相手には25-27の本当に惜しい結果でした。
他の負けた相手にも、20点以上の得点で粘りました。

でも勝敗って、そんなもの。
その差が勝ち負けを決めるんだなあ。
いくら惜しくても勝ちは勝ち。負けは負け。

ただその中身で気づいたけど、
長女の学年はみんな元気でやる気があるので
神様も沢山味方してくれていました。
ほんのちょこっと、ネット上をボールが転がると
たいていは相手方に落ちる。
それが見えて面白かった。

又チームの中でも、元気、明るい、めげない、、
そんな子には沢山の神様の手伝いが起こって
ラッキーなことが多かった。
ほんの些細な事だけれど、それで点が入っていく。

一人みんなよりは小さくて
力不足で、みんなよりは気が弱い子が居て
先生にも怒られるものだから、萎縮してしまって、ますますミスをした。
そうすると、その子の所へ不運なボールが集まる。
見ていると暗い気持が引き寄せている。

勿論、明るい子、おとなしい子、上手な子、へたな子が居ていい。
「みんなで声掛け合って、カバーして助け合って、やる事が大事」
と先生に言われていたけど、その通り。

長女?長女は根性だけはあり!
何せ、畑仕事できたわれているので~(笑)

それにしても中津川市の体育館は暑かった、、。
一応クーラーは入っていたけど
1階は12チームの熱気と汗が充満していて、全然効かない。
応援は2階席なので、サウナ状態。
しかも毎回いやになるくらいの接戦で、ドキドキしっぱなし。

げげげの女房の「私は心臓が悪いですけん!」
を連発して、応援をしていた母親達でした。(笑)

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ