天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

有機農業をやっているわけ

IMG_4387.jpg
残っているお米関係の田んぼ3枚はこんな感じ。
コシヒカリと古代米。

稲はポツリポツリで、雑草が覆っている。
でもある時(寒くなってからか?風がひどい大雨の時か?)雑草だけが倒れた!
と言って喜んでもいられない。
雑草は倒れたけれど、種は山ほどつけていたからなー。
来年の春が怖い畑が3枚。


どうして有機農業をやっているのか?
無農薬、無化学肥料を表示したければ
有機認定を受けないとそれが出来ないので、有機認定を受けた。
主人がパソコンや書類に強いと言うのも大きな理由。
認定は書類が膨大で大変で、毎年修正がいる。
そして面倒な毎日の記録は、私が得意ときている。

そもそも有機肥料を使おうとも思っていない。(笑)
おじいさんが牛飼いで、その牛肥がでるので
余ったり、必要な時は使う。

主人はNTT出身、私は看護婦(今は看護師と言いますが)だった。
だから農薬や化学肥料の使い方を知らない。(爆)
そして買わないといけない物は、お金がかかる。
出来るだけ、手に入るものを使ってやる、というのが
主人のスタイルなので、こうなった、、のかな?
よくわからない。

又、最初は、ハイハイするような子供を連れての農業。
どんなものでも口に入れて、引っ掻き回す。
(3人とも土は食べまくった!)
だから食べられないものは、使わないのが当然だった。

でも、今でも手に負えない草を前にすると
1回除草剤で、種を全滅できたらなあ、と思う。
でもその1回で、全ての微生物が死ぬんだなあ、と思う。
作業中に見る生物は本当に沢山いる。

そして農業をやっている目的と言うか、
本当の魂の理由が、何と言うか、
美味しい野菜を作りたいとかいうことでなく
(勿論、美味しい野菜は作りたいけれどー笑)
私はこういう農業をすることによって
「本当の事」がわかるのが、とても嬉しいから!
えらそうに言うと「宇宙の真実」を知りたい。(おおげさ!)

主人には又主人の目的があって
それは本人にしかわからないので省略。

普通の農家とはちょっと違うかも、ネ。(笑)



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ