天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

イノシシ

IMG_4548.jpg
毎朝の風景!!
パジャマ、あちこちに脱ぎっぱなし。
箪笥の引き出しは開けっ放し。
「全く、、」と言いながら、怒りはありません。

IMG_4559.jpg
毎日の洗濯。
カゴにあるのは2回分。
洗濯機に1回分入っていて、洗濯機の前にもう1回分。

主人の作業着を別にするので
毎日4回まわすようになりました。
夏は倉庫で作業着を脱いでもらって、
外の洗濯機で洗っていたのですが
さすがに今は寒くて、外で脱いでこれなくなって
私も外へ持って行って洗うのは寒くて、1回分の追加となりました。

他に洗いたいものがあると6回まわすこともしょっちゅうです。
洗濯機が動いてくれるおかげ。

淡々と毎日洗って干しています。
同じことの繰り返しでも、これは0へ戻す大事な作業とわかった。
毎日やらないと、循環できないので。

勿論今「毎日いやだなあ」と思っている方、当然です。
やらなくていいなら、やりたくないです。
私もちょっと前まで、いやでいやでたまらなかった!(笑)

IMG_4560.jpg
ニラのところだけで暴れてくれていたイノシシが
最近は大根を抜いた後のにんにくのところでも大暴れ。

IMG_4561.jpg
広範囲でやってくれています。
主人は「柵をしようか、それとも耕してくれていると思って(笑)放っておこうか」と
考えています。

私は「カブのところは来ていないので良かった」と思っていました。
何か植わっていると、来ないのか!?
なんて都合の良い事を思っていたら、、

IMG_4562.jpg
赤カブのところにも入っていて「やられた!」
赤カブは「残っているのを全部欲しい」と頼まれていたので
あわてて連絡をして、全部抜いて取りに来てもらいました。

イノシシにも怒りは沸かないし
落ち込んでもいないけれど
もしこれが、今の主要な野菜だったら
きっと怒り、落ち込むだろうなあ、と思います。

昨夕から主人は白川佐見のGOEN農場さんの誘いで
「炭素循環農法」と言う講演を聞きに行っていました。
カメラを持って行って、帰りが遅かったので
ブログは今朝になりました。

講演の内容は又今夜でも。
でも集まりで盛り上がったのは「イノシシの話」だったそうです。(笑)

*** COMMENT ***

今年はいのししが多いみたいですね。
山に食べるものが無いからだと思いますが、農家の皆さん大変で切実な問題ですね。(/_\;)

ぽんたさんへ

はい、みんなで仲良く(でも無いかもしれないけれどー笑)
暮らしていた昔に戻りたいです。

全ての生き物がバランスよく生きれると良いなあ、と思います。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ