天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

共存

IMG_4664.jpg
今日は「加子母教育の日」
そして、自分でお弁当を作ろう、の日。

3人がそれぞれ好きなものを作るのは大変なので
一人1品を3人分作ってもらい
自分で詰める事にしました。
みんな早起きだし、順番に作って、簡単に終わった。

まず、次男が得意の卵焼き。
これはもう、布団の中から「想、最初に作って!」と言うだけ。(笑)

長男は鶏肉に味をつけて、唐揚げ。
これは味付けを一緒に。

長女は一番簡単!
昨夜、茹でた小松菜を沢山もらったので
それを切って、味付けてお浸し。

おにぎりは私が握り、他に昨日の残りなど、あるもの出して
好きなように詰めて、出来上がり!
私も楽でした。

IMG_4667.jpg
昨日収穫してもらった大根です。
うーん、200キロくらい?
昨年の1/5ですが、今年は小さくて、形がいいので嬉しい。
収穫する時期も、凍ってしまってからじゃあないので、保存もいいはず。

後は洗って、、と言う仕事がありますが
これはけっこう辛いです。
手が冷えて、背中に来て、頭痛、、。
あれ?明日学校は代休だ!
これはもう、彼らの仕事になるな、、。やったー!(笑)

IMG_4665.jpg
子供たちが登校した後、まだパジャマで
ゆっくりとブログを読んでいたら
隣のおじいさんが、あわてて来た。
何事かと思ったら、うちの畑にサルが集団で30匹ほど。

おじいさんは悪い足を引きずって走り
「わしは足が悪いけん、走れんで追い払えん」と
石を拾って、畑へ向かって、投げた。
あまり怒るとおじいさんの血圧が上がりそうで、そっちの方が心配だった。

私は「昨日、大根を抜いたので、もう良いと思って、来たんだな」って思って
「後はにんにくしかないので、いいです」と言ったけど、
秋にサルに畑のものを散々食べられているおじいさんには伝わらないし
サルを追い払おうとしない私に怪訝な顔。
それにまだパジャマで間が悪く、
「カメラ持って行けば良かった」と考えていた。(笑)

家に戻って、2階にいた主人に報告すると
「そうそう、沢山いたねー。写真撮った?」(笑)
カメラを持って戻ったら、もう退散して、2匹しか映せなかった。

IMG_4666.jpg
奥のほうが昨日大根を収穫してもらった畑。
にんにくがあるので緑が見える。

手前の方が、以前収穫した大豆の後で
草も刈られて、すっきり冬支度の畑。
サルはここで、落ちた豆を食べていたみたい。

昨年もそうだった。
冬の畑に何もない時に、落ちた大豆を食べに集団で来ていた。
今年は大根はかじっていたものの、
毎日数本だけだったし、多大な被害は無く
今のところサルには悩んでいない。

でもおじいさんの畑は林に隣接していて
しかも作物はうちよりもはるかに上手に出来るので
今年は根こそぎ持っていかれたのでした。
両方の気持ちがわかる。

それにしても昨日大根を抜いていて良かった。
今日はすごく冷え込んできました。
それにやっぱり
「もう抜いたし、いいよね」ってサルが来た気がするんだなあ。





*** COMMENT ***

そんな大勢の猿がいるんだv-12

そっちで30頭も出るんなら、うちの方なんて人間より多くても不思議じゃないのに、一度も野生の猿なんて見たことない。普段どこに隠れてるんだろうv-14

ぺスの親さんへ

振り向いたらいるかもよー(笑)
気をつけて。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ