天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

クリスマスツリー

今日の午前中、子供達は地区のそば同好会のそばうち。
夏にそばの種を蒔き、秋に刈り取って
冬にそば粉にして、そばを打って食べる。
この一連の作業をそば同好会が、毎年やっていて
そこへ地区の子供たちも参加させてもらっています。

今日、その場で、全部粉にするのは大変なので
大きい石臼と小さい石臼で体験程度。
後は専門家に頼んで、あらかじめ粉にしてもらっています。
朝から集合で、昼食がそば。
子供達は毎年で飽きていますが(贅沢)良い経験です。

でも昨夜遅くまで
主人と長女、長男はカラオケで盛り上がっていて
午前中は長女、長男は腹痛でそばはキャンセル。
次男だけが元気一杯に行きました。
味は?「うまかったよー」
「ザルそばだったの?あったかいそば?」
「うーん、わからん!」(爆)
とにかく、うまかったそうです。

午後からは腹痛も良くなり(長男は午前中寝たのでね!)
3人で大根の皮むき。夕方には終了!

私もやっと玉葱の苗を植え終えました。
かなり遅いけど、とりあえず終わった。
後は出来れば、芽が出てきたにんにくをどこかへ植えたいな。
そして、来年こそ、梅雨の前に、ちゃんと収穫したいです。

IMG_4828.jpg
もみに埋めて、保存していたサトイモ。
もう出荷しています。
保存中に痛むのが心配で、秋に気前良く出したので(笑)
12月一杯も持ちそうに無い。

さつまいもとかも保存が気になって
最初に沢山出してしまうので、すぐ終了してしまうんだなあ。
でも、その時が美味しいから、いいか!

IMG_4841.jpg
今日、主人がもみの木を切ってきてくれました。
ジャンプを持ってきた、友達のお兄さんが
飾り付けをしてくれました。
(飾ると言っていた次男はジャンプに夢中!笑)

今年の木は、枝が貧相な部分があって
クリスマスツリーにぴったりでは無いけれど
こうやって、本当の木を飾れる環境に毎年感謝しています。
母が一番嬉しい!

イブの時以外は節約で(笑)
電気はほとんどつけませんが、今夜は寝るまでつけておこうっと!











*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ