天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

冬のほうれん草

IMG_5278.jpg
色んなものが凍る世界。
結晶化する時期。(と、主人はよく言う)

IMG_5276.jpg
家の裏側に1本長いつらら。
次男が見たら喜びそうなんだけれど、、。

IMG_5277.jpg
朝食後、コタツでゲームをしている次男に
主人は「来て来て!」としつこく言って
「ほら、この景色きれいやろ!つららもある!」と同意を求めたが
次男は「なんや、こんなのいつも見とるわ」とつれない。(笑)
トイレの横の大きな窓から見える景色。

いよいよ寒い時期に入ってきた。
晴れると朝はー15度以下。
日中は0度くらい?
曇るとずっとー10度くらい。例年よりも5度くらい低い。
離れたハウスの葉っぱも育たないので、外仕事は少ない。
いよいよ本腰入れて、加工品に取り掛かろう、、
と思っていたら、、。

IMG_5281.jpg
今日収穫で、離れたハウスを歩いていてふと見ると
緑がちらりと見えた。
入ってみたら、ほうれん草が意外に育っている!

IMG_5279.jpg
手前の方は風が冷たいのでこの通り。

IMG_5280.jpg
が、奥の方はこんなふうで、すぐにでも、間引きながら草を取らないと
ちゃんと育たず、草に埋もれてしまう。
経験から、今度、にすると後悔する事が多いので(笑)すぐ間引きに取り掛かる。

ほうれん草は、日中に日が照ると光合成で養分を葉に溜め込み
夜間にそれを成長に使うのだけれど
この時期は夜温が低くて、成長することが出来ず
葉っぱの養分は凍らないように糖に変えて蓄える。
毎日夜は寒いので、どんどん葉っぱに溜め込み、葉っぱは厚くなる。
だから、天気が良くて、夜冷え込んだ次の日に採ったほうれん草はとても甘い。
砂糖のように甘い。

IMG_5282.jpg
午前中は宅配用に30分ほど採り、
夕方又1時間ほど採りながら、草取り。
ほうれん草はまだ小さいので、とても時間がかかる。
それでやっとほとうねの1/4くらいかな。

ハウスへ行く、張り合いが出てきた!

でも心配しないで下さい。
気温が低くなって、16時には外にいられなくなるので
加工品も作ります。
今は毎日お餅をついて、宅配に入れています。










*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ