天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

新年に

最近、あることのために、
農業を始めてから、今までを整理していた主人。
昔の写真がいっぱい出てきた。
小さいながら、一生懸命手伝う子供たちの健気な姿に泣いていた!(爆)

当時は当たり前と思っていたらしいが
よく通りすがりのお年寄り達が
子供たちが手伝っていると、お菓子や小遣いをくれた。
その気持ちが今わかるそうな。(笑)

当時の携帯写真なので画像が荒いのはすみません。

MVC-014F (3)
真剣に水をやる長男。2歳頃?
水浸し。

MVC-007F_1.jpg
一丁前に手伝う長女。4歳かな?
見事に草だらけの畑。

MVC-014F.jpg
麦踏中。踏んでなくて、ただ走っているだけ。(笑)

MVC-012F.jpg
生まれて3日目には畑に居た次男。
最初はベビーカーで。
なんとか座れるようになったら、ダンボール。

MVC-014F (4)_1
自分で座れるようになったら、放置。
泥食べ放題!自由。

MVC-014F (2)
長女と長男、おやつ中。写真に、緊張しています。
裸足は基本、と言うか、脱いじゃう。
当時、畑でうんこの時には、自分でクワを持って行き
穴を掘って、出して、自分で埋めていた。

IMGA0042.jpg
次男が歩けるようになると
長男と二人でやりたい放題。
雪の2月になぜか裸。

IMGA0050.jpg
二人でハウスの中で、やりたいだけ泥遊び。
2歳と5歳くらい。

MVC-003F.jpg
いつも汚れているけれど、楽しそう♪

IMG_5455.jpg
IMG_5456.jpg
IMG_5454.jpg
みんな、めいめいに宿題中。
大きくなった、、。


新年を迎えた昨日、しみじみと主人が
この10年間、子供たちとやってきて、本当に幸せだった。
農業は成功とはいえないけれど、子育ては大成功!
これから、子供達は自分の人生を歩いていくけれど
基本があるので、大丈夫。
悲しんだり、悩んだり、喜んだり、楽しんだり、怒ったり
しっかり生きていくと思うので心配は全くない。

そしてこれから子離れして
「父さんの成長できる道を進む」そうです。

本当にそうだなあ。
子育てが満点だったかはわからないけれど
ずっと一緒に居た、そばに居ました。
それだけでいいかな、と思います。
自由にさせようと思ってさせていたのではなく
私は仕事に必死で、子供に構っていられなかっただけです。
生きていりゃあ、それで良いと思っていました。
でも結果的にそれが良かった。

昔の写真、かわいい。
勿論、今もかわいいです。(ぶぶっ!失礼)

*** COMMENT ***

ヤスコさん、こんばんは^^
少しご無沙汰していました。
毎日欠かさず読ませていただいてます♪

1枚目の写真から涙腺がゆるんじゃいました><
可愛らしい懸命な姿に涙。
ヤスコさんご夫婦が必死で歩まれた10年に感動。
ヤスコさんご家族、素敵だな。
それに比べ、私は「ダメダメ、危ない、コラー!」ばっかり言ってます><

>生きていりゃあ、それで良いと思っていました。
この一言に尽きますね。
もっと肩の力抜いて、笑顔で子育てしたいなと思いました。
春から幼稚園に行く娘。
寂しいなぁ・・・と思ってました。
でもまだまだ子育ては続きますね。
もっと楽しもう♪って思いました。
素敵な記事をありがとうございました^^

マメコさんへ

マメコさん、いつもありがとうございます!

いやー、私は経済的に農業を何とかしようと必死だったので
子供が何かするたびに世話することが出来なかったのです。
最初はちょっと汚れても着替えさせたりしていたんですよ!(笑)
でもそうすると、全然仕事が出来なくて
段々見てみぬふりをするようになり
「放置」が上手になっていった。
子供にしてみたら、それが良かったと思っています。
親は手出し、口出ししない方が
子供は幸せですよね!
親も自分が夢中になれることを見つけたらいいんだと思います♪

素敵な写真をありがとう。

特に水撒きしてるやつ。
足をちゃんと踏ん張って2才ながらすごい活躍ぶり。
こういう写真は、とっても心が和みます。
ダンボールのも素敵やし、、、
裸なのもいいし。。
こうやって子供育ててみたいです。


お子さん対皆立派に育ってよかったですね。

まみさんへ

野菜は水を沢山もらったり、ちょっとだけだったり
迷惑だったかも?
農業的には害の方が大きかった!(爆)

子供を自由にしたかったら
親は忙しい方がいいかもしれません。
親のタイプにもよるけどね。(笑)



振り返りっていいですね

子供の一生懸命な姿 かわいい!!!

うちの母は自分が子育て(母子家庭)していた頃の写真をみて私たちが口じゅう汚して食べてる姿を見て あー汚しちゃ駄目!!って目くじらたててなくてよかった と自分の姿にほっとしていました。服がお下がりばっかりだったのでどうでもよかっただけだろうけど今振り返るとそう思うのだそうです。

先日小1の懇談会でお手伝いの話になり、うちは私の帰りの遅いときはたまにですが勝手に風呂掃除して入っていますと言ったら、目を白黒させて驚かれました。あ、ただ私の帰宅後だと夜がばたばたなんで・・と言い訳じみて言ってしまいましたが周囲は専業主婦が大半だったので・・ちょっと反省した私でしたが・・良いのかも 少し手がかけられないくらいが・・なんてこの記事を読んで思い直しました。(いいのか!?)

子育て大成功と言えるご主人 最高ですね!!
自分でそう思える子育てがしたいです。
既に少しは思ってますけど・・・

yukikotさんへ

子供は生まれてきてくれただけで
本来は、それだけでいいんだと思います。
が、無事生まれてきたら「次はこれ」「その次はこれ」
って、要求するものが増えちゃって→私→反省。

今の時代、母親が忙しくて、
かまえないくらいが丁度良いんじゃあ、ないかなー。
または、の~んびりして「そうねえ」「そうねえ」って言える人なら
家に居てくれると、子供も嬉しいだろうけれど。

お母さんが汚しちゃダメ、って言わなくて良かった、
と思うのがよくわかります。
私は気がついて、全て世話するタイプなので
専業で家に居ると、子供は苦しくなった気がしています。(苦笑)

ふふ、本当はそれぞれで、どんな風でもいいんですけどね!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ