天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

大阪

IMG_5600.jpg
主人の運転で、昨日の午後から出かけた先は、、

IMG_5602.jpg
大阪!

私の幼稚園時代の友人が大阪に2人居て
そのうちのひとり、男の子(って、もうおじさんだけど)が
2月一杯で転勤になるので
その前に会いたいねえ、とずっと言われ続けていた。

「そんな、無理だわー」と思っていたけど
なぜか、今年に入り、突然「会いに行こう」と決めて、
最初はひとりで1泊で行くつもりだったのが
いろんな流れで、主人が運転してくれることになった。

長女は小学校3年生の時に大阪に引っ越していった
Kちゃんと、その後の5年間文通していて、ずっと会いたがっていた。
主人が私を友人との待ち合わせの場所に降ろして
長女をKちゃんの所まで、連れて行ってくれる事になった。

中学校はテスト週間。「そんなの関係ねえ!」(笑)です。
親の方が「どっちが大事や?」(爆)
こういう時、母も子も先生に人望があるので
事情を話せば、笑って、終わり!
私は午前中に宅配を済ませて、
昼に学校へ迎えにいって、13時に出発。

計算どおり、4時間半で到着し
私は無事、友人と会えました。
女の子は中学校以来、37年ぶり。
男の子は長女が産まれた後に、東京に会いに来てくれたので13年ぶり。
幼稚園時代の話に花が咲いて、楽しい時間をすごしました。
3人で会うのは、幼稚園ぶり!(もう年数は言わないー笑)

それと同時に、自分が思い込んでいたことと
話してみて、本当は違った事実というものが、
沢山あるとわかりました。
小さい頃の自分は、そう思うしかなかったのかも。

あの時は同じ幼稚園で遊んでいたのに
今はこんなに違う人生を歩んでいることに3人とも感慨深かった。
生きて、こうして一緒に美味しいものを食べていることがありがたかった。

IMG_5628.jpg
長女たちは5年間のブランクはなく、はしゃいでいたようです。
Kちゃんのお母さんがKちゃんと途中まで来てくれて
主人と4人で、夕食を食べて、今の女の子には絶対のプリクラ!
最初は30分くらいしか時間がないと思っていたけれど
2時間ほど過ごせたようです。よかったね♪

その後、Kちゃん母娘と別れた主人と長女は
また車で、私を迎えにきて、無事23時に合流。
長男、次男のお土産を探してうろうろして
1時に高速に乗り、今朝4時に家に到着。

長女は車の後ろに布団を敷いて、寝て帰り
家についても、そのまま朝まで車でぐっすり寝ていました。(笑)

IMG_5652.jpg
午前中寝るつもりが寝そびれて
今に至っています。
ほとんど徹夜のぼーっとした頭で、
今日、確定申告を無事済ませて、ほっとしています。
主人は死んだように寝て、起きませんでした。
こんなことが出来たのは主人が運転してくれたおかげです。

長女は朝起きても「イヤー、夢だった?大阪行った?」
夕方は「昨日の今頃は大阪だったのに信じられん」と連発。
母も同じ気持ちです。

IMG_5655.jpg
最近のうちの流行の「とうふ、アルファルファサラダ」
うちのサラダセットを契り、アルファルファや貝割れ大根を混ぜて
豆腐を切って、乗せます。
美味しい、、。徹夜のお腹に丁度いい。

珍しく、次男がこのサラダは好きなのです。
でも今日、長男は豆腐サラダは嫌いで、
普通のサラダが好きと判明。
面倒だなあ。(笑)












*** COMMENT ***

No title

フットワークの軽さにびっくり!

「時間は自分で作るもの」

「逢いたいと思い続ければ、いつか必ず実現するもの」

を、改めて再認識させてもらいました。

ありがとう!

Zimbabweさんへ

昼を食べてから出かけ
夕食が約束で、その後戻ってくるとなると
何も必要ないので楽でした。
あ、ふとんは要ったけど、長女だけだったので、ひとり分だし。
大変なのは運転する時間だけでした。

決心したら物事は動く、ということを
今、学んでいる気がします。
疑り深いので(笑)何度も経験しています。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ