天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

麦味噌を仕込みました(昨日)

IMG_5788.jpg
寒いので、ざぶとんに寝ていても
ストーブの方へずって行ってしまう、、。

IMG_5839.jpg
2階のストーブの真上の主人の書斎。(笑ーただの廊)
一番暖かいところを陣取っているのは、、。

IMG_5840.jpg
タヌちゃんです。
長男が買った猫用ざぶとんはタヌ専用になっている。
外が寒い時に、タヌが家に居てくれるとほっとします。

IMG_5790.jpg
おばあさんが、お雛さま用に菱餅を作ってくれました。
(ラップしたので、見にくいけど)
東京から加子母へ来た時、こうやって自分で作るんだと知り
びっくりしました。(笑)
未だに、毎年、おばあさんが作ってくれます。

IMG_5791.jpg
昨日の朝食は揚げもち。
餅を油で揚げて、砂糖としょうゆをかけます。
カロリーなんて気にしない、腹持ちのいい田舎の一品。
子供たちも、美味しいし、給食までお腹が減らないので大好き。(笑)
いつもは、3、4時間目に腹減って仕方ない、らしい。


今日はまさかの大地震がありましたね。
もうただ震えてテレビにかじりついていました。
ある方のブログを見たら、
被災された方と時空の歪に愛のエネルギーを送って下さい、とありました。
そうします。

昨日のことは記録として残しておきたいので
いつものように書きます。
成功するかどうかは?の味噌作り。
長いので、興味のある方だけ、読んでださい。

IMG_5793.jpg
まずは朝。
麦麹を作っていた主人の慢心の笑み。
子供がおもちゃを手にした笑み。(爆)

この後、午後から「ママごはん」という
岐阜県で無料配布されている雑誌の取材を受けました。
その話はまた明日書きます。

取材で主人がしゃべりまくり(笑)16時になって、
昨日予定していた味噌の仕込みをどうするか、迷ったようですが
昨日は果菜、今日は10時までが根菜の日で、以後は休耕日になります。
麦も水に漬けていたし、がんばってください。
(私は他に予定があるのでノータッチ)

IMG_5803.jpg
大麦を2回に分けて、柔らかくなるまで、ぐらぐらと煮ます。

IMG_5802.jpg
もういいかなあ?

IMG_5804.jpg
ざるにあげて、水を切り、熱を冷まします。
ここで助っ人たちが下校してきた!

IMG_5812.jpg
塩きり、といって塩をまぶす作業。
麦味噌はとても甘くなるので、塩は多く入れるらしい。

IMG_5813.jpg
それをつぶすために、粉引き器へ入れる次男。
この寒いのに家に帰ってくると半袖半ズボンになり
毛布に包まって、ゲームをする!!
作業をする渡り廊下は寒いので、上着を着て変な格好。

IMG_5809.jpg
ううーっ、なんかみたい、、。

IMG_5814.jpg
それを団子にして空気を抜く長男。
塩が荒れた手にしみて(なぜか男の子の手って、冬は荒れている)
悲鳴を上げる長男、この後ゴム手袋をしました。

IMG_5816.jpg
みんな、乗ってきて、暑くなった?

IMG_5817.jpg
空気を抜いた団子を叩きつけながら
桶に入れていきます。
これが面白かった、と後で子供たちは話してくれました。

IMG_5827.jpg
出来上がり!

夕方から私は長女に夕食を頼んで、縄文塾へ行きました。
題は「自己を超越した縄文人の宇宙観」
ますます面白い縄文人の生き方。
とても勉強になり、同感する所ばかり!

雪の中を、遅くに帰ってきたら、
麦だらけの渡り廊下もきれいになっていた!
すばらしい♪
















*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ