天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

飽食と自給

IMG_6153.jpg
今日はじじの80歳の誕生前祝い。
じじが自分で言い出して、勘定はじじ持ち。(笑)
弟(次男)の嫁が倉敷から、私達に合わせて来てくれていて
子供達の母方(私)の唯一のいとこと、再会。

IMG_6162.jpg
じじは、孫4人から花束をもらって嬉しそう。
(って、嫁の考えで)
実は、私のすぐ下の弟(長男)は、若い嫁さんをもらったので
この夏に出産。5人目の孫が誕生予定。
ひ孫ではありません。80歳で孫!(笑)
まだまだ元気で居てもらわないと。

ずっと元気でいたじじですが
さすがに最近は、幼児期の大たい骨脱臼(最近わかった)の影響か
長時間歩けなくなって、夜は痛くて我慢が出来なくなり
4月下旬に、大たい骨置換術をすることに決めたそうです。

こういうときこそ、近くに居て、手伝いたいですが
難しいなあ。悩んでいます。
勿論、何かあったらすっ飛んでいきますが
今は、ばばや叔父、叔母でやると言ってくれています。
もう少し、状況を見て、考えます。
ピラミッドのしゃもじでも叩くつもりですが
なかなか時間がとれずにいます。
明日は泊まりで、みんなで釣りに行くので、
ブログはお休み。しゃもじ、持って行きます。

IMG_6166.jpg
毎日何もせず、ご馳走を食べるだけで、
調子が悪い、主人と子供達。
少しの時間を見つけて、海に行きました。
(明日も海なんですけど)

IMG_6171.jpg
車で20分位?
私は寒くて(九州も寒いです)行く気にならず
次男は本屋で買った漫画に夢中で、行きませんでした。

IMG_6174.jpg
長女が絶対ブログに載せて、というので。
力作だそうです。

主人は海辺で拾ってきた貝を、ばばに焼いてもらって
「海の近くでは、貝が自給できる」と感激し
「うまい」を連発していました。

最近、何が自給できるのか、がブームです。


*** COMMENT ***

久々コメントです

やはりヤスコさんのブログはなんだかホッとします
娘さんのsea素敵!
あ~そういう創作心忘れてたわぁ(笑)
私転勤族で結婚してから今のトコ地元にずっと居られてますがもう今年、来年はやばそう…
いざ転勤となったら親の老いの近くにいられないコト、パッとすぐ行けないのが一番イヤです
母は遠くからお嫁に来ましたが心のどこかで親が老いて行く姿を見たくなかったのかもって言ってました
娘の私にはなんとしてでまそばにいて欲しいみたい(笑)
九州滞在満喫して下さいね!
ブログ楽しみにしています

そう

九州も寒いのです。
なのに学校には暖房器具が全くないのです(笑)
自給できるってすばらしいですよね。
でも福島の方などは自分で作った畑の野菜も食べられないのか・・
と思い とても考えていた今日この頃でした。

sea素敵ですね!こういうの好き!!色合いもいい♪

いのちの旅博物館、スペースワールドのすぐ側です
見えてます!!恐竜がいっぱい!

にやんちんさんへ

ありがとうございます。
やはり、親の近くにいると、いいですけど
若い時には気にならなかったことが
親が年をとると、気になります。
こっちに来てくれるといいけれど
今は親もいろんな付き合いがあり、なかなかそうはいきませんね。

今は二人なのでいいですが
一人になったら、考えてもらいます。
長男(弟)も定年したら、帰る気ではいるようです。

yukikotさんへ

えー!?暖房無いんですか?
それはきついです。

東日本の方は、そこで採れた野菜もお魚も肉も食べられないです。
同じ農家として、なんと言っていいのか、、、
原発のつけは大きいです。

seaー長女は鼻高々です。(笑)

いのちの旅博物館、
昨年じじが子供たち3人連れて行ってくれたそうです。
子供達は、恐竜の話をしていました。




No title

先日はコメントのお返事をありがとうございました。

上のコメントに対して横レス致します。
>東日本の方は、そこで採れた野菜もお魚も肉も食べられないです。
東日本…関東東北全域のことを指しているのではないですよね?
明らかなデマ、風評ではないでしょうか。
放射性物質を浴びたから、全ての農作物・肉・魚は食べられない…放射性物質がどのようなものか、どのような特性をもっているものか、科学的なことをご存知なのでしょうか?
放射性物質も、色々な種類がありますよね?

農業をされているとの事ですが、それならば、農業とは切り離せない現在の自然と環境の状況について、客観的・多角的な面について知ることが必要ではないかと思います。
もちろん最終的に判断するのはあなた様ですが、判断基準をいくつか用意してからです。
これまで信じてきたものだけで判断するのは構いませんが、農業をし、採れた作物を販売する立場としては、いかがなものかと思います。

KS

東日本ー言葉の使い方で、失礼しています。
不愉快にさせて、申し訳ありませんでした。

ただ輸出や輸入、海外との取引に詳しい友人からさっきのメールで
日本の生産物(魚介、農産)はかなり厳しい状況だとの話です。

放射線に関しては、たまたま、たった今、
京都大学で環境放射線量の測定が専門だった元教授に会ってきました。
(今は縄文塾の講師ですー笑)
今回の事故が起きてから、メールでいろいろ教えてもらっています。
放射線量の測り方から、放射線の種類による違いなども聞いてきました。
報道されているのは、ちょっと片手落ちだなあ、と話していました。
でも私は専門ではないので
ここで詳しく書けるほどの知識はありません。
ただ、土に関しては、汚染されると
後は、時間が経って、線量を計って、減るのを待つのみです。

私は土壌の菌や微生物が助けてくれる気がしています。
10年以上、ただ畑に向かってきました。
自然の中にいて、感じることやひらめくことは
私にとっては、信じれることです。
何が正しいかはわかりませんが、
あくまで、私個人の意見として取っていただけたら、幸いです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ