天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

恐怖を手放す

今日は午後から、中学校の授業参観日。
年度の最初なので、いつもの参観と学級懇談会に
学校の説明やら部活懇談会やらが追加。

1年生の長男の分は、部活懇談会に出た。
1年生は結局、男子が3人入っただけで、女子は無し!!
今の3年生11人が夏に終わったら、残りは2年生3人、1年生3人になる。
卓球部は団体が出来なくても、個人戦が出来るので、
とりあえず廃部の話は出ていない。ほっ♪
男子は、後は、野球か剣道しかないので、変わるとなると大変だし。

3年生の長女のは、学級懇談に出て、修学旅行の話。
6月の最初に、毎年のように東京の予定だったが
まだ余震が続き、大きな地震がくるかもしれない東京はキャンセル。
放射能の関係もある。
班行動の途中で、電車が止まったりしたら、大変だし
直前に地震があって、行けなくなって、伸ばすとまたキャンセル料がかかるし。
(すでに今回でキャンセル料はかかるらしい)

で、6月の下旬、行き先は大阪に変更。
こうやって、あちこちに影響が出る。
東京への修学旅行のキャンセルはすごい数だろう。
仕方ないとはいえ、、仕方ない。

今の状態の自分の中の恐怖を手放そう!と、
書いたり、言ったりするけれど
決して、忘れたりごまかしたりする事じゃあない。
むしろしっかりと、恐怖を味わって(?笑)
自分の中の恐怖を見る事。
一体何が怖いのかを知る事だと思う。

例えば、以前、私が持っていたお金が無い、と言う恐怖は
お金が無い事によって、食べ物が買えないとか、
ガスや電気が切られて生活が出来なくなる、そういう恐怖ではなかった。
むしろ大地震が起こって、みんながライフラインを無くしたら
私はがぜんやる気を出して、生きる事へ向かうと思っていた。
(実際に今回の震災を見て、自信はなくなった)

じゃあ、何が怖いの?って考えて気がついたのは
「皆は払えるのに、自分は払えない」と言う恐怖。
払えない事で、人に何か言われる恐怖だった。
一生懸命働いていても、結局は自分達の我侭で
こういう農業をしている。
主人が以前の職場にいて、私が看護師のパートでもしていたら
合わせると高収入、生活に困る事なんて無い。(はずー笑)

私は、お金が無い事が怖いのではなくて
人の目が一番怖かった、とわかった。
今でもそれはあるけれど、気がついて楽になったし、
恐怖が軽くなった。そして現実も良い方へ向かっている。

大地震や、実際に揺れている余震の恐怖は
誰にでもある死への恐怖だけなのかなー?
でもその中でも、自分がどんな状況を想像して一番怖いのか、
を知ると、何か変わるかもしれない。
その想像は昔の何かのトラウマから
そういう想像をしてしまうのかもしれない。

「オー、またこんな心配しているぞ!」と言う風に自分を見るだけでも
ちょっと恐怖の中におぼれるのから、出れるかも?
そして、恐怖が軽くなったら、現実も変わる。

*** COMMENT ***

一日一生

今、こうしてブログを読んでいる間にも、3回の余震。
「ふぅ~~~」

私は、一時期、死ぬことが怖いと感じていました。
自分が死ぬことへの恐怖というより、娘との別れに対する恐怖。

今は、「父に会える」楽しみと、一日一生と思い過ごすことで、恐怖は軽減されました。

ウ~ン、ゴキちゃんは、違う意味での恐怖だな、、、

No title

来るか来ないかもわからない地震なんか恐れてもしょうが無いと思うけどね。
仮に大惨事に遭ったとて誰の責任でもない。天災はかんかないら。

katsukatsukazukazuさんへ

昨夜は大きかったし、続けて3回!!
怖かったことと思います。
今朝方、ここ、震度2でびびりましたから、、。(なさけない)

でも少し手放せたとのことで、すごい!
いつも前向きに現実に向かっていてすごいなあ、と思っています。
やはり、母は強し!で、行きましょう。

ぺスさんへ

揺れると怖いよー。
友人のとこなんて、毎日余震で震度3~5なので、相当怖いと思う。

2ヶ月ほど前?ここも13回くらい揺れた事あったよねー。
これが大きな地震になるかもしれないと思うと
どきどきして寝れなかったよ。
私は地震、結構怖いな。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ