天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

幸せの王子

今日は小学校の授業参観。
中学と同じく、学年始めなので、学級懇談に加えて、学校紹介。

で、気づけば、写真とっていない!
基本的に、毎日数枚の思いつき写真をとって、
夜パソコンに向かって「どんな写真だったかなあ?」なんて見ながら
記事を書くのが、いつものパターン。
たいてい、撮った写真を全て使う。
ネタなんて考えてもいないのに、不思議とつじつまが合う。
(と思っているのは、私だけ?笑)

こんな風に、何も写真を撮っていない日は、どうしよう、、。
あ、でも今日は、昨日のに追加があった。

人の目(非難されるという)がとても気になっていた私だが
昔からの口癖は「人の言う事なんて気にしなくて良い!」だった。
人の目を気にしている友人に、しょっちゅう、そう言っていた。
そして自分でも、人の目を気にしていない行動をしていると思っていた。
確かに行動は、そうだった。
自分の思うとおりにやっていたと思う。

でもうまくはいえないけれど
自分のずーーと深いところでは、とても気にしていたんだな。
もう4年位前に、それ(自分が人の目を気にしている事)に気づく事があり
生まれて初めてというくらい号泣して、
「やっと自分で、自分の辛さに、気づいてあげれた」と思った。

以後、人の目はあまり気にならなくなったけど
自分が気になるなら、気になるように行動する。
それが心の中と、行動が一致して、楽になる。
今は人に「やっぱり、人の目って気になるよねー」なんて言っているのに気づく。

出会った頃の主人の口癖は「自分は幸せの王子!」だった。
(絵本の王子は悲しい話だが、主人のは言葉のまま)
そう言えるのは「うらやましいなあ」と思っていたけれど
あまりに何度も言うので、そのうち違和感を感じるようになった。
その後、主人は内観に入り
心の底では「幸せの王子じゃあない」と思っていたから、
そう主張しなければいけなかったと気づく。

今は、たまには「幸せだ」と言うけれど
(「また始まった」と、家族は誰も聞いていないー爆)
「幸せの王子だ!」とは主張しなくなった。
そして、本当に幸せそうに見える時が多い。
(勿論、幸せそうじゃあない時もある)

主義主張が全て問題あり、とは全然思わないけれど
自分の口癖や主張したいことを、
「どうかな?」と一度、疑ってみてもいいかもしれない。

あまり疑いすぎると、訳わからなくなるので、ほどほどに~。

*** COMMENT ***

子供が多いと、習い事などで、関わる親の数も多くて、いろんな人がいるのですが、そんな中でも【忙しい】が口癖の人がいて。そういう人は、忙しくて大変ね。すごいね。頑張っているねと認められたい人なんだと感じることがあります。子供の頃に親に認めてもらえなかったのかなとか、どうでもいい空想を描いて分析している自分がいます。私意地悪だと思うけど、大変だね。頑張っているねと言ってあげないので。
そういう私も、やっぱり人に良く見られたいという意識はあります。
意識のない人はいない。ないのは、マザーテレサくらいなんじゃないだろうか?
だから、一年に一度は、心が荒んで、人の嫌なところばかりみるようになったら、マザーテレサの言葉という本を読んで、います。まだ今年はお世話になっていないけど。

はっせー

マザーテレサですか?!
すばらしい人は沢山いますよねー。
あこがれます。

実は私もこの日の小学校の学級懇談会で
子供の様子を話す母親の中に
ずーーっと自分の子供の文句を言う母親がいて
聞いていて、苦しくなったのですが
「このお母さんはそうしたくてやっているんだなあ」と思いました。
子供さんはちょっと気の毒だけれど
これこそがお母さんの愛情だとインプットされるので
愛されているわけで、いいのかな?と。

私も「大変で~」と言っていても、結局は好きでやっているんですな。
われわれ凡人は(笑)何かをきっかけに起きた自分の感情から
ひとつづつ気づいていくことが出来ます。

私の次男の報告は、
「やりたい放題ゲームをさせて、満足して、やらなくなる」実験中の報告。
3年生に引き続き、4年でも実験中ですが
今度は動画やパソコン漫画にはまっていて、
まだ終わりそうにない、と言う結果報告でした。(爆)
先生も他のお母さんも呆れ顔で聞いていました。ははは!


同意

その実験、私は、大賛成です。

結局、それが一番近道のような気がします。

katsukatsukazukazuさんへ

ハイ、あとはこっちの忍耐のみ!(笑)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ