天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

それぞれの都合で

IMG_7225.jpg
久しぶりに良いお天気。
雨の間もあまり冷え込んでいないので
水、気温、お日様と3点そろって、雑草が茂ります。

IMG_7226.jpg
1週間ほど前だったか
長男と次男が草取りをしながら、喧嘩して
怒った次男が、長男に投げつけたもの、、、

たんぽぽの種でした。
私と長男が「馬鹿ーー!」と言った時には遅かった、、。

結果はこの通り。(笑)

IMG_7229.jpg
花が咲いたので、もう背が伸びないと書いたソラマメ。
花が咲きながら、背も伸びていました。
1メートルとは言わないけれど、それに近い。
その分、花も沢山ついて、嬉しいな♪

今年は今のところ、アブラムシも少なくて良い感じ。
毎年、離れたハウスに植えて、水やりが不十分なのもあってか?
アブラムシに、だめにさせられる野菜です。
今年は家の前にハウスなので、マメに見ることが出来ます。

IMG_7228.jpg
午後から根菜の日でした。
にんにくは育ってきているけれど
未だに収穫適期がよくわからない。

まだ早いけれど、首のところから倒れてきたものがあるので
採ってみました。

IMG_7227.jpg
隣に空いた畝があったので、草を取ってきれいにして
明日まで広げて、根っこの土を乾燥させて落としやすくします。
明日は茎を切って、香りの良いにんにくの芽が採れるかな?

毎日、野菜を採っていて思うのは
人間の都合と、野菜の都合は別、ということ。

最近ずっと読んでいるスピリチュアル系のブログにもそう書いてありました。
地震や火山噴火や竜巻は
神様が人間に対して何かを教えるとか
罰を与えるとか、そういう、人間に焦点を当てたものではなくて
地球の都合で起きないと困ること。
純粋に、あちらの都合。

以前は野菜を頼んでいたお客さんがやめると
とっても落ち込んでいた。
私や野菜を否定された気がしていた。
でも、相手には相手の都合がある。
少しづつ落ち込まなくなった。

一時期同じ道を歩いて、でも分かれて歩く事になっても
それはお互いの成長のため、と思う。
出会って、別れて、そしてまた、新しい出会いがある。

そのたびに、喜んだり、悲しんだりするのもOK。
だけど、すべては宇宙の法則にしたがって流れている、と思えるようになって
出会いも分かれも、自分にとって必要だ、と思うようになった。

だから本当は、地球の都合で起きた地震は
人間の都合とは関係ないんだけれど
人間は人間で、またこっちの都合で、色々と考え、反応する。

関係なく起きた事だけど、結局は関係あり!?
一体何が言いたかったのか(爆)
結局はみんな自分の都合や、考えで動けばいいってことだわ。







*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ