天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

気温と穀物の保存

暑くなってきました。
でも朝は冷えて、5度くらいになる事があります。
日中は20度くらい。
家の中や、日陰は肌寒いです。ハウスの中は暑い!

IMG_7305.jpg
2階の工事に夢中の主人。
朝は5時から、夜は22時くらいまでやっています。
途中昼寝をがっつりと。(笑)

台所や洗面所、お風呂トイレが出来ています。

IMG_7288.jpg
主人は定植もしています。
大きくならないままトウが立って使えないサラダを片付けて、、

IMG_7285.jpg
夏野菜のハウスに模様替え。
まだ苗は、山盛り残っていますが、
今年はいい状態での定植が出来ています。

左の畝はトマトとバジル。
真ん中はズッキーニ。
右はきゅうり。

もうひとつのハウスに、ピーマンとなす。
これで主な夏野菜は一通り植えたので
後はちゃんと育つように見守るのみ。
根が張るまで、気をつけて水をやっています。

すでにきゅうりに大量のアブラムシが付き
ありが働いていたので、要注意だなあ。

IMG_7309.jpg
暑くなってきたら、私の一番の気がかりはこれ!
お米、もち米、小麦、大麦などの穀物は
そのままだと、蒸し暑い梅雨は越せません。
20度が続くと、すぐに虫がわく。
つづって、味が落ちて、食べられなくなります。

以前、大型冷蔵庫を買って、実家に置いているんだけれど
古いので電気代が月に5000円かかる。
今は義母の祭りの時のお団子入れ用になっている!

米袋は冷蔵庫からの出し入れも大変なのと
油断すると、義父母に電源を切られる。(苦笑)

柿渋米袋が欲しいけど高いのと
30キロ用が、売り切れで、今は買えない。
で、やっぱり今年も脱酸素。
エージレスの30キロ袋があるので、今から入れ替えます。
どんなものも、保存が大変。

主人は本当は気温が一定の地下に穴を掘って、保管庫を作りたい。
ここの地下はすぐ下に水脈があるので、水が上がってきそうですが
そのうち穴を掘り出すかもしれません。(笑)

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ