天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

長女の中体連

今日は中体連で、長女の最後の試合でした。
結果は3戦3敗。
内容は良かったけれど、結局は勝てなかった。

暑い中、持病があって、体調を崩しながらがんばった子や、
3年生が5人なので、一人の2年生を狙われて
10点くらい一度に入れられたり。
いろんなことがあった中で、お互いを励ましながら、
最後まで気持ちを立て直して、やる気で向かっていきました。

やっぱり一回くらいは勝ちたかった、
と言う気持ちは勿論あります。
どの試合も勝てそうな感じはあったし。

でも終わって、3年生5人の最後の言葉の中にあったように
「この仲間でやれてよかった」
特に仲の良い5人が集まったわけではないし、
バレーの経験者は、ちょっとかじった子が2人。

極寒の地で、自転車通学なので
16時すぎに真っ暗になる時期は、部活ができません。
本当に練習時間が無い、練習相手がいない中で
その環境の中で、精一杯やってきました。

優しいだけの、お人よしの田舎の子達でしたが
お互いに注意しあって、励ましあって
文句も言えて、喜び合える、そんな関係に
先生方のお褒めの言葉もいただきました。

そして3年生からバトンタッチされた時は
本当は6人でのスタートで、
かなりチームが出来て、さあこれからがんばるぞ!
と言う時に、一人が不登校になり
みんな心を痛めて、自分達を責めて
なんとかならないかと、努力してきました。

突然、ほとんど何も出来ない2年生を入れて半年間。
その間も戻ってきてくれないかとずっと思ってきて、
もうこのメンバーでやるぞ、と思ったのが春からでしょうか?
みんなは、本当は今でも来て欲しい気持ちです。

でも、思っても、願っても、かなわないことがある。
心に痛みを抱えたまま(勿論、その子も辛い)
この状況でやる!と決めて、言い訳せずにがんばった彼女達に
母もここいらで、ちょっとステップアップしたいと思いました。

終わってからの彼女達の涙。
泣いた後はすっきり、いい顔していました。
悔し泣きの2年生は、決心を新たにしていたし
出ていない2年生は、これから自分達がやるぞ!とう顔でした。
よくわからないままの(笑)1年生も
なんだかわからないけれど、ガンバローと思ったようで。
キラキラした青春を見せてもらった♪

さて、部活を卒業した長女は、秋の歌舞伎公演に向かってGO。
(実は今日帰ってすぐシャワーを浴びて歌舞伎練習へ、忙しいの何の!)
初めての中体連を経験した卓球の長男は
勝ち進んだ先輩の試合がこれからもまだあるので、今から!です。

私は明日一日、勝った時のために予定を空けていたのですが
このまま宅配は入れずに
一日、小麦粉を挽いたり、畑に行って、
掃除や洗濯して、ちょっとリフレッシュ。

私も私の人生をしっかり歩こう!





*** COMMENT ***

中体連お疲れ様。私の地区の中学は、社会人コーチの存在の有無でかなり部活に差があります。長女は社会人コーチの存在する部活でしたから、週末は休まず部活ありました。夜練習もありました。保護者もその分、会場の確保や、当番があり、それなりに、役割もありました。長男は学校の先生のみですから、土日のどちらかのみが基本です。しかも、前日に休みが決定する日もしばしば。だから、みんなが遊びきぶんで、だらだらしてる。
隣の市は、運営が保護者で、先生は関わりません。だから、まだ良い方だと思います。
部活で学ぶ事は本当に大きいです。だから、学校で昔のようにお世話して頂けるとありがたいなと思っています。

試合も、出場しない選手は応援も行きません。だから、先輩に憧れたり、頑張っている姿を見る機会もありません。
原因として、送迎がネックになることが多々あります。他人は絶対に乗せたくない、遠いところは乗せていきたくない、いろいろです。そのくせ、もっとやる気が出るように指導してほしいとか。我が儘な人を何人も見てきました。
ある意味、保護者も部活を通して、いろいろな人間関係を学ぶわけですな。

自分が関わることだけは、大変だけど、真剣に向き合いたいと思っています。でも、長男の部活は関わる事がほとんどない。
長男よ。なんとか、気持ちをしっかりもって、向き合ってほしいのだけど。引き出すのは難しいです。今は、見守るただそれだけしかできないから、朝のいってらっしゃいという言葉かけだけは、欠かしません。それだけです。

はっせーさんへ

部活は確かにいろいろですね。

加子母も剣道と野球は、社会人コーチと言うか、
スポーツ少年団があって、小学校からやっている子が入るので
やっていない子は、中学の部活に入っても差が有りすぎて、実質は入れないです。

両方とも、土日は遠征やら練習試合やらで遠出がほとんど。
土日休みで、ボーナスのある仕事の方しか無理ですねえ。
都会の運転も出来ないと無理。(笑)
実際に親が、送迎や、試合の当番が出来ずに子供がやめたケースもあります。
うちは最初から子供達に、剣道と野球は無理、と頼みました。

スポーツも意味があるし、すばらしい。
でもやりたい子がやればいい気もします。
私の時代は高校でも親は試合に来なかったなあ。
それですんでいたし、帰宅部もあった。

加子母中学校は男子は3種類、女子は4種類の
運動部のどれかに必ず入らないといけません。
最初にそれに驚きました。
怠け部でもいいのになあ。(笑)
大人になったら、怠けられないので
怠けられる時に怠けておいたらいいのになあ、なんて
一人つぶやいている私でした。(笑)

バレー部は練習試合など思ったよりもあって最初は大変でしたが、
がんばって、やりくりして行きました。
試合を見たり、他の保護者と話すのが楽しかったので
私も楽しかったです。
親同士も助け合える関係だったので、ありがたかったです。
人数が少ないしね!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ