天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

3月です

確定申告や、いろんな事に気を取られているうちに間が空きました。



にんにくを植えているマルチは
見るたびに、どこか風でめくれていて
上に乗せる石が増えていきます。
めくれるたびに、
芽が出てるにんにくの上にマルチが被さって
にんにくが減っていく。😭
今年は最初から、もっと強力にして
めくれないように考えます。
自然の力は強いなあ。



2月の終わりから寒さは緩んできて
(夜から雪の予報だったけど)
昨日の昼に、秋以来の水やりをしました。
夜まで水分が残ると凍るので少しだけ。



割り箸立ててるのは
おかひじきが芽を出しているので印を。
糸くらいの細い芽で、
草と間違えて抜いたり、踏んだりしないように。
マメに水をやれるように。
毎年自然発芽するけど無くなっていくので
今年は残したい。



長男が自動車免許を取るために
春休み帰宅しています。
高校になってから、寮が閉まる長期休みは全部
泊まり込みバイトだったので
長く家に帰っているのは、初めてです。

腰ぽんぽんしてくれるので
猫達はまとわりついています。^_^
家族が戻り、しばらく賑やかです。


一番寒い時期



家の前のビニール剥いだ後の
草だらけのハウス2棟に取り掛かり
収穫しながら間引き、草取り。
氷点下で凍って傷んでいるので
それを取り除くと「かさ」が減ります。
でもこの時期、野菜があるだけでありがたい。
葉っぱは寒さの中でエネルギー蓄えてる。

建国記念日あたりからすごく冷え込んで
朝は毎日、-5度〜-10度。
雪はあまりなくて昨日は雨でした。
でも日中の気温が5度以下だと寒いです。
この冬はこれまでが暖かかったので
身体が緩んでいて、とても寒く感じます。❄️



最後までできなくてもいいや、
と取り掛かった、間引き草取りも
毎日少しずつでもやると、進んでいきます。
これは宅配を出さなければいけない、お陰。



前にも書いたけど、ビニールの下で育った葉っぱは
ひょろひょろに伸びています。
しばらく放置したら、成長するかなあ、、

やりながら気がついた。
不要なものを取り除くのが楽しい。^_^
いつも何かを捨てたい?
変な趣味です〜仕事に生かされてる。笑



今年ちょっと違うのは
収穫して半端に余った葉っぱを
漬物にしています。
どんな葉っぱも塩、酢、酵素蜜と混ぜて
2、3日で、美味しい漬物になる。

今までうまくできなかったのですが、
今年は葉っぱの重さをきちんと測り
塩を重量の2%にして、酢と酵素蜜はテキトーに。
あとは漬物用のギュと抑えるやつで
なるべく空気と触れないように。



日持ちはしない浅漬けですが
ご飯の友に美味しいです。🍚
これも2.3日おきにつけてますが
宅配を出すお陰です〜。
自分の為なら、面倒でやらないかも💧

黒豆味噌を仕込みました



今朝の月、丸くて、大きくて、幻想的。



先延ばしにしていた味噌作りは
昨日の満月🌕のせいか、
やっと「やるぞ」という気になり
まずは今までの記録を読むところから。
味噌作りは、今年でまだ5年目。
1年経つとすっかり忘れています。(≧∇≦)

去年は初めて黒豆で味噌を作り、
この2月の宅配で送ると、ちょうど無くなる。
大豆は27年分は売り切れ、
28年分も好評ですぐに売れて、残り少ない。
うちはまだ残っている27年丹波種黒豆を使おう。



すごく冷え込んで、作業場で煮るのが嫌だったので
台所で一晩水に浸けました。
作業場だと気温が低くて、水が凍るので
浸水時間を2日くらいやらないといけないです。
昨日思いついて、今日煮たかったので、
それもあって氷点下にならない台所で。



大鍋をガス台に抱え上げるのも一苦労。
次男に頼んで、ふたりで、やっとこさ。
だんだんとアク?が出てきます。



まるで、メレンゲ。
取り除きながら、4〜5時間煮ました。



少し冷ましてから、豆を取り出して
ミンサーで潰して行きます。
去年は電動式ミンサーを借りたのですが、
今年はそれが行方不明で借りれませんでした。
残念、、電動式だと、とてもとても楽でした。

仕方ないので、次男の手を借りて、、
5.2キロの黒豆は膨らんで大量でしたが
次男のお陰で、40分ほどで、ひけました。
来年は電動式ミンサーを買おうかな。

あとは塩と混ぜた麹に
ひいた黒豆、煮汁も足しながら
大きなタライでこねて、桶に詰めました。
そこらへんは1人でやったので
手がドロドロで写真が撮れません。



良い感じの味噌に仕上がりました❣️
総重量は約27キロ。
今年は良い塩で作ったので
さらに美味しくできそうです。

やった‼️

農家の経験値



今朝の雪、15センチ。
大雪の地域からしたら、
大したことはないけれど、春は遠のいた😭



このハウスに入ろうとして、、



元々傾いてるハウスのドアが
凍りついて動かない。
やっとこさ、これだけ開いてなんとか通れた。
意外とスリム⁉️笑
かごは通らなかったけど、ここはもう
あまり収穫するものはないのでOK。

一昨日、人参掘ってて正解🥕
一日違っただけで、作業は大違い。

最初の頃は、小さかった子供達は車に乗せて
私は大雨の中でカッパ着て、草取りをしたりしてた
結果は、泥がたくさんついた草は重くて
運び出すことも出来ず、通路に置いたので
すぐにそこに生えついて
返って酷いことになった。

その時に無駄にがむしゃらにやっても
意味ない、ってわかった(~_~;)

農業を続けてきてわかったのは
「その時に何をやれば一番楽にやれるか」
と言うのは大事な指標だってこと。
そのために自然、気候に合わせる、とか
自分の体調や気分に合わせる、とかも大事で、
無理して、一日寝込んだら
無理した分は吹っ飛んでしまう。
勿論、無理してやらないといけない時もあるけど。

農業を続けていると、
その見極めが上手くなっていくのかもしれない。
どんな仕事でもそうかも。



右上 二つともリーフレタス
左上 二つともサニーレタス
下は三つともルッコラ

種は同じ。
種まきの時期とか
どこのハウスとか、
ビニールかけてたとか、で
こんなに違うものになる。
寒さに当たると、サニーレタスは赤くなる。
ビニールの下ではひょろっと伸びる。
ルッコラも寒さの中では赤くなり、辛味が増す。

同じものにはならなくて、面白い。

ほうれん草



立春を過ぎて、寒いと言いつつも
日差しが少しずつ強くなり春へ向かっています。
例年よりは雪も少なくて
お日様が出る日が多いのですが
それでも用水の飛沫は凍ってます。❄️



もう少なくなってきたほうれん草です。
昼間に日が照り、夜は冷え込む、
この時期だけの甘い甘いほうれん草です。

葉っぱは昼に光合成して、
その養分を夜に成長に使うのですが
夜が寒いと凍らないように糖分にして
葉っぱに蓄えるので、成長せずに
葉っぱは厚くなります。

どれくらい甘いか、と言うと砂糖くらい。
収穫しながらちぎれた葉っぱを食べています。笑



減ってきたけど、探せばある。
これは日本ほうれん草。



これは西洋ほうれん草。
成長しないと言うことは量が増えないので
産直や道の駅には出せず、
宅配のお客さんだけの特権です❣️



昨日、宅配出して、さて午後から何しよう?
家の前のハウスの草取りしようかな?
と思って、まずは天気予報をチェック‼️
あらまあ、明日から雪が続く?
降らなくても気温が低そうです。
と、なると、雪が溶けている露地の畑は
完全に凍ってしまいそう、、

と言うことで、残りの人参を掘りました。
今年は良い状態で最後まで採れました〜
2月いっぱいで無くなりそうです。
次の人参🥕は、早くても初夏、
遅かったら夏の終わりになります。
プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

02 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ