天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

ニンニクの乾燥と、玉ねぎ



今日、にんにくを全部、乾燥機へ入れました‼️
これで一安心。
去年は全段に溢れるようにあったので
去年の量の1/4〜1/5くらい。
でもそのお陰で、皮むきも早くて楽だった。
来年は量はこれくらいで、もう少し大きく。

一番下の段は種用で皮は向かずにそのまま。
今まで種用も全部皮をむいていたので
無駄な事してた。20年やって来て気づく(°▽°)



にんにくの根っこ切りハサミと、
根っこをえぐるナイフ。
これで随分作業が早くなります。

そして、乾燥機。
去年から乾燥機で乾燥するようになり、
にんにくの作業がとても楽になった。
どこかに吊しておく自然乾燥は
梅雨に入ると、カビたりして
たくさんダメにしていました。気が重かった。
今はお天気を気にせずに乾燥できます。
ありがたい、、




そして今日から、玉ねぎの収穫に取りかかった。
まだ葉っぱが倒れたばかりで
もう少し置いていたらもっと肥大しそうだけど
一人で収穫して吊るす事を考えたら
できる時に少しずつでも作業を進めておきたい。



大小あるけど、最後になって
思ったより肥大しました。
採りながら、吊しながら片付けます。

新玉ねぎ、サラダで、とてもとても美味しいです❣️ 雨が降り出す前にやっておきたい仕事も
あと少し、、

イノシシ予防



まだ小さめだけど
ジャガイモが採れ始めました。
早生のアンデスレット。
皮は赤いけど中身は普通。
少しだけ、中も紫の
シャドークイーンが混じっていますが、
これは昔捨てた芋から毎年出てくるので少し。

去年は、良いジャガイモが出来た❣️という時に
イノシシにやられて、しかも、対策が遅れ、
ほぼ全滅状態へ。
その頃からこの畑の調子が狂いました。😞

今年はジャガイモはさらに沢山、
調子よく育っていますが
主人がいうには電柵が足りない。

しゃあ、どうする?ってんで、



畔の草を綺麗に刈っています。

イノシシは用心深くて
山からここまで、草に隠れながら、来てる。
主人はいつもイノシシが出たら
どこを通って来たか、研究。
その途中の草を刈り、丸見えにしたら、
来ない、って言います。

と言うことで、
イノシシがやってくる方面の畔を
せっせと刈ることにしました。

幸いな事に、今までのイノシシの通り道に
ー新しい家が立って、庭が整備されつつある
ー途中の飼料用トウモロコシ畑が田んぼに変わった
ー草ボーボーの放棄地を地主がこの前綺麗にしてた
などの助けがきています。

今年は宇宙エネルギーのアートテンを
入れてもらって2年目に入ります。
そのエネルギーと、知恵で
何とかジャガイモを掘り出したいな。



草が綺麗に刈られているだけで
畑の波動が穏やか。🤗

ニンニクと春大根



昨日の午後、ニンニクを抜きました。
シュタイナーの
バイオダイナミックカレンダーに寄ると、
昨日は午前中の11時までが根菜の時間で
以後は休耕と言って、「畑を構うな」
という時間になるので迷ったけど。

今年はニンニクが小さくて、
もっと置いていたら太るかも?という気もして、
ぐずぐず収穫を伸ばしていました。
首が折れて倒れているものが増えてきて、
ニンニクは、抜いた後の乾燥までの処理にも
手間がかかるので、
エイャー、とやる気になった時に。
丁度根っこが抜けやすくて
抜くには、適期だったかも。
少なくてすぐに終わった。




小さい原因は色々。無肥料だし。
育ち不良の原因はマルチが何度も風でずれたので
その都度直したり、、
反省点は来年へ持ち越せば、それで良い。
あとはもう悔やまない^_^

あとは外皮を剥いて綺麗にして乾燥機へ。
昨年の経験から、梅雨明けまでは
乾燥機に入れていた方がいいみたい。
皮むきは面倒で後回しだけど近々やります。




同じ畑の向こう側。
間引きが出来た人参は乾燥に負けずに育ってる❣️



その向こうは春大根。
春大根は大抵トウが立ってしまって
出来た試しがない。のが、今年は出来た。



と言ってもこんな感じ。
大根はまあ、辛くて、辛党の主人は
大根おろしを美味い美味いと、豆腐にかけてた。
火を通すと辛味は無くなる。
葉っぱはまだ比較的綺麗。
昨日辺りから蝶々が目立って舞い始めてた。

それでなくてもこの畑は
昨年、遅い小松菜を残した為に
虫を大発生させてしまった畑で
今年も人参のうねには
その蛾の幼虫や、根切虫がうじゃうじゃ😲

なすすべもなく放っておいたら、
最近、スズメ、ツバメ、鳩が大量に居て
どうも虫を食べてくれてる?
畑に行くと30羽くらいが毎回飛び立つ。
立派なキジまでスタコラと逃げていく。

虫を全部食べてとは言わないけれど
バランス取れるくらいまで減らして欲しい💞
鳥さん達、よろしくお願いします。

草刈り機



これは去年の9月の写真。
電動の草刈り機を買ってもらって
去年はあまり出番は無かったけど、
今年は子供達がいなくなって、主人が忙しくなり、私も草刈りに出動。
ほぼ毎日、ちまちまやっています。



途中まで終わってる。
毎日少しずつ。
多分最後まで行ったら、
最初の所の草が伸びてる(>_<)



ハウスの間。腰以上の草。



刈った後。スッキリ、、と言うか、通れる。
綺麗にならなくても、通れれば良い。
膝下なら問題無し‼️



ハウスもボロボロで、
ビニールを抑えているマイカー線が外れてて
草刈り機に絡まって、機械が止まる。
なかなか面倒臭い。

この電動草刈り機はバッテリーで20分。
か弱い(*´-`)おばさんの草刈りには丁度良いんだけど
20分じゃあ、あっという間に終わり。



もうひとつバッテリーを買うかな、と
思っていた去年の秋に
草刈り機と同じバッテリーの掃除機の懸賞に当たり
バッテリーをもうひとつゲット❣️
(もちろん掃除機も、です)

私は掃除機もずっと、結婚前からマキタ。
コード引っ張りながらの掃除は嫌い。


と言う事で 、毎日バッテリーを二つ充電してから
草刈りに向かっています。
40分の草刈りで、身体も辛くなくて
毎日続ける事が出来ています。
意外と楽しい❣️

でも草刈りをいくらやっても収入は無い。
(主人がいつもぼやく)
草刈り機や、 その消耗品に毎年何十万円もかかる。
第一次産業、、なんかおかしい、、

コクゾウムシ



強力粉の「春よ恋」が品切れで、注文も入り、
粉にしなくては、、と粉にしていたら、、

あれあれ?
粉の中に、なにやら、黒い者がモゾモゾ。
コクゾウムシでした、、

小麦粉は脱酸素保存していて、綺麗。
虫は発生していません。
じゃあ、どこから?



発生源は、同じ作業場にある、
米関係の機械の周りに沢山落ちてるお米‼️

これはお米の色彩選別機。



これは豆の選別機。
この下には大豆、黒豆がたくさん落ちてる。

周りには精米機や、石取り機など
機械だらけで、使った後に掃除してない、、



主人にも手伝ってもらい
大きな機械を動かして、
中も分解して掃除してくれた。
昔からのお米が沢山出てきて、虫だらけ。
コクゾウムシの餌を減らして
発生したコクゾウムシは除去。

コクゾウムシは飛ぶ、としっかり理解しました。
飛ぶやつは嫌い、、



最近、ネズミ捕りにネズミじゃなくて
コクゾウムシがかかっていました。
沢山取れる。
これは引き続き使おう。



そして今日やっと
注文の小麦粉とふすまを作りました。
コクゾウムシは小麦粉には入ってない。
良かった。(^^)

理想はこの部屋を
夏の間は24時間エアコンかけるのが一番。
そのうちそうなると良いなー。

それまでは虫を増やさないように
虫の餌になる古い米を片付けたり、
こまめに掃除するしかないです。
プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ