天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

丹波種黒豆きな粉



最初は主人が自分でフライパンで炒って、
ミルで粉にしていたんだけど
専用機械など、当然無くて、
量を作ろうと思うと、まあ、大変だった。

今はご縁のある北九州の老舗の豆屋さんで
昔ながらのガス方式で、炒ってもらっています。



1回15キロ炒ってもらい、
それを業務用ミルで粉にします。
私が作るようになって、ふるいにはかけなくて、
粗めの黒豆きな粉にしています。
半日で粉にして、
翌日、半日で袋詰めする、って感じ。



今回は一部は炒り黒豆にしたし、
宅配用のきな粉も作ったので
あっという間になくなってしまいそう。
次の15キロを炒ってもらうように、発送しました。
他所に頼めるのは、本当にありがたい。
しかも、プロ❗️に。

なんだか最近は、畑の合間に
粉物ばかり(小麦粉、米粉、もち米粉、きな粉)を作っています。

加子母道の駅、加子母産直市、
楽天ショップ「自然農産物 なかよし家族」
でも売っています❣️

さつまいも



6月の上旬に植えたさつまいも🍠
普通なら3ヶ月で出来るけれど
ここは標高の高い寒冷地で
大抵は3ヶ月半〜4ヶ月かかる。

今年は草に埋もれたのもあり、
やっと試し掘りをしたのが
10月上旬で、小さめで、何よりも土がドロドロ。
雨が多くて、粘土みたいに締まってた。

さつまいもは最低気温が10度になったら掘る、
って決めてたんだけど
10月半ばでもまだ10度以上あったし
それでまだ様子見ているうちに
台風が来て、突然5度に@@

あれあれ、と慌てたけど
やたら忙しくて、取りかかれないし、
しょっちゅう、雨が降る。



やっと晴れた26日、
手前にあった里芋や、ヤーコンを掘り、



また翌日から雨と言う予報の、残された27日に
少しでも水分を飛ばそうと朝からマルチを剥いだ。

植えた時には春の風でマルチが飛ばされないように
石や、鉄の支柱をたくさん乗せているので
それを取り除くだけでも一苦労。



マルチを剥がしながら片付けていく。
時間がなくて、さつまいもの蔓は横に避けたまま。
本当は草刈機で粉々にしようか、とか
考えたけど、土に太陽を当てて
何しろ水分をなんとかしたかった。



午後から掘り出して
不作なのもあり、2時間ほどで終わり‼️
去年の半分の量だけど大きさはちょうど良い。
朝は何度か0度近くになったけど
まだ凍ってないし、マルチや蔓で覆われていたので
痛んでもなかった。

土は乾いてなかったけど
陽に当てて少しはマシだったかな。
泥付きのまま、玄関に入れて
泥もろとも乾かしながら
デンプンが糖になるのを待ちます。
10日から2週間くらい。

その後、泥を落として、箱を入れ替えて
家の中にあげる。
早速今日は朝からの雨だし、、良かったー。
玄関には次は里芋が来る予定。

昨日はそれが終わって班の会合で
10人分の飲食を用意しないといけなかったけど
無事に終わり、ホッとしたところ。
今夜は高校時代の友人達が九州から来ます。

何十年ぶりの再会❣️
楽しいお酒を飲みまーす。

カボチャ 来年からは、、



これは7月頭に、家の前のハウスの土手に
直播きしたカボチャ。
台風後に収穫しました。

種は20粒くらいは蒔いたのですが
採れたのは15個くらい?少ない、、
でも、放置していただけ、なのに、ものは立派で
しっかり浮いています❣️
カボチャは浮いているものが熟れているもの。

それに寒くなってきたし日持ちするかも?
5月の種まきだと、暑いさなか、
しかも水が多い時に採れるので
以外と長持ちせずに、
9.10月頃に腐ってしまうものも多い。
来年は6月頃に直播きしてみようかな。

あるいは5月に直播きして、
水を沢山持つ前に逃げ切り、収穫する?
いやー、無理だ。

カレンダー見てて思うのは
6月の上旬に梅雨入りして
7月がめちゃめちゃ暑くてしかも雨が多い。
標高700メートルのここでも
7月の最高気温はほぼ1ヶ月間連日30度から34度。
ありえん、、

そこである程度育った夏野菜が枯れる、
というパターンなのかなー?
マルチや通路の草避けシートで
地面を蒸らした事が一番の原因だけど
毎年気候は違うし、またその時考えよ。

昨日は予報を裏切り、冷たい雨。
宅配出した後は
唯一ある中力粉のきたほなみの製粉を一日。



それと、慌てて収穫したレモングラスを、
乾燥しなくては。
これは結構気が重い仕事です。面倒くさい。笑

でもすごく切れる作業ハサミ✂️を買ったので
切ってみたらサクサクきれる❣️
高くても道具は買うものですね。
それだけで昨日はやるつもりのなかった
レモングラスに取り掛かり
半分は切って、乾燥機に入れました‼️やった‼️



でも全部は出来ず、残り半分は去年と同様に
こうやって干すことに。
実は去年はレモングラスは大量に採れて
こうやって吊るして乾燥していたのですが
そのまま時間が過ぎて、そのうち色が悪くなり
切るのがますます億劫になり
結局ほとんど処分したのです。😭

今まで普通のハサミで切っていたのもあり
指の皮が破れるし、何しろ面倒だった。
それで今年は少なく5.6本だけ植えたんだけど
ものすごく繁り、量は十分。
後は乾燥と切ることと
脱酸素して虫殺してパック詰め。
今年は出来そうです。

今日は良いお天気になりそう❣️
0度に近づいてきましたが、まだ凍ってないです。

平和→災害

ちょっと間が開いているうちに
状況一変しましたー。
まずは平和な日々。



お天気の合間を見て、3回目の10月10日には
小豆を全部収穫終えました。



少し湿気ているのもあるし、何しろ虫が多い。
天日乾燥ではとても乾きそうにないのと
乾かしている間に虫が食べてしまう。

思いついて、乾燥機で50度で一晩。
これでさやは乾燥するし、
大量の虫はカラカラ、卵はどうなんだろ?
それにしても、乾燥機の扉はゴムパッキンで
しっかり閉まっているのに
虫が這い出してきて、パッキンの間にも沢山‼️
生きているのもいました。



さやから小豆を取り出すのは、手でやりたい派。
一時的にこれで倉庫に放置。



気が向いた夜に、テレビ見ながら
さやから小豆を取り出しています。
虫はいるけど、かなり少なくて気にならない。
今のところ、乾燥機作戦、成功かな❣️

この後水でさっと洗い、浮いたゴミを取り除き、
それから選別します。
もっと寒くなって外仕事が減ってから。



人参の草取りしたり、大根間引いたり、
なんやかんやと外の仕事してたら
小麦粉や米粉仕事がなかなかできません。
台風21号が来たのでやっと粉挽き。

22日日曜日、風も雨も大したことはなく過ぎたけど
夜中の2時くらいから風がひどくなり
怖くて眠れない程でした。
夜外を見ても真っ暗で
家の前のハウスが飛んでないと安心した。



一睡も出来ず朝が来て、
家の前のハウス‼️ボロボロ‼️
ビニールが全部破れて、骨組みもひどいことに。
主人が離れたハウスを見に行くと、、



10棟のハウスは壊滅していました。



ここにはあきしまささげやゴーヤがあったのですが
ハウスもろともなくなってる⁉️

山からこのハウスの方向が風の通り道だったようで
軒並み、この通りにあるハウスは
曲がっていました。
うちのはボロかったので、一番ひどい?

初めての台風被害でわかったのは
破れたビニールとかが風で暴れるし、
それでなぎ倒されたり、叩かれたりして
植えてある作物も、全部倒されて
葉っぱもひどく傷んでしまう、ということ。
しかも翌日も北風が強くてすごく冷たい風。
5度くらいで、葉っぱは凍ていました。



今日は台風一過で放射冷却の予報で
朝は2度の予報。これは霜が降りる⁉️
と、慌てて、レモングラスを収穫しました。



せっかく綺麗に育っているのに
一日の霜で、茶色になってしまうのは追い討ち。
寒かったけど、ガーーッと刈って軒下へ。



これはいつも花見に行く、近所の乳子の池。



大きな杉の木が根こそぎ倒されてた。
翌日まで、寒い風が強く吹いていたけど
今日24日は平穏。

ハウスが壊れたのはショックだったけど
主人と話しているうちに、
子供達が居なくなって二人になった今、
多分これを片付けろ、ということなんだろうな、
という結論に。
ボロボロでも使えているうちは
なかなか片付ける事は出来ない。
特に私達は、追い詰められないとできない。

「片付けてハウスは家の前だけにしよう」と
話して、ホッとしている事に気がついた。
この離れたハウスは10棟あり、大きくて
管理するのはもう負担に感じていたんだ、って
わかったー。

冬は雪で潰れていないか、ハラハラし
そこまでの道も雪かきしないと
ハウスには入れないのでそれも大変だった。
夏に台風が来ると、飛ばされないように
全部閉めるのも大変だった。

片付けはかなりかかりそうだけど
二人でぼちぼちやろう。
と、切り替えの早い私達は
昨日は下呂温泉に行ってあったまり
コンビニでお酒とおでんを買って
気分良く乾杯して、ぐっすり寝ました❣️笑笑



そして冬のお花🌺を買ってきて植えて
ささやかな幸せ。
少しでも楽しい事、嬉しい事をやる、
と、ハッピーちゃんの動画を見て主人と実践中。

里芋、サツマイモ掘り、
大豆、黒豆の収穫はこれから。
他にも人参の草凄いことになってて
大根の間引きも少しずつ。
そして主人と遊びにも行きたいし❣️
さてさて冬は来るかなー?

こんなご時世、いつ何があるかわからない。
やりたいことを優先してやりましょう❣️

怒涛の秋

気がつけば長崎から帰ってきて
しばらく記事なし、でした。
遊びと仕事で忙しい💦

いっぱい気がつく事がありましたー。



きゅうりはもうあまり採れなくなったけど、
寒くなってくると、こう言う下膨れの物が増える。
きっと何か、栄養分?が足りなくなるのかな、と
ずっと漠然とそう思っていました。

でも種取りして見てわかった‼️



切ったやつ、上下、変な風に並べてあるけど
下半分に種が多い。
なるほどね、寒くなって種を増やそうとしてる。



玉ねぎも種になろうとして葉っぱが出てきます。
これを植えておくと、葉っぱが伸びて
来年の春に種ができるので玉ねぎの種は2年越し。
だから種取りはしてなくて
すでに8月の終わりに種をまいて
苗を育てています。

にんにく、じゃがいもも
同じように芽が出てきます。
にんにく、じゃがいももすでに植えている。



知らないうちにカリンもたくさん実がついてる。



8月20日に直播きしたきゅうりは
まだ暑いし、育つかと思ったけど
ここで止まって育たない。



今頃、結構できたスイカは多くなってるけど
切ってみると甘くない。(´-`).。oO

遅れて植えたカボチャはまあまあの出来。
ちょっと少ない。

やはり、暑い時期にちゃんと作るって大事です。



おまけ。

先日、加子母運動会に出ました‼️
みんなカツラかぶって楽しかった〜
運動会のために時々ラジオ体操もしてた。
ラジオ体操は続けていきたいなー。
プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ