天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

ハウスの葉物



今週は冷え込んでいます。
朝が氷点下なのはいつもですが
日中、冷たい風が吹いて、気温が上がらない。
それでもたまに日が出るので
その一瞬は暖かい気分。
2月は山が美しい季節です💕



先週は暖かい日が多くて、時間もあったので
家の前のハウスのビニールをかけていたのを
全部取りました。

間引きも石取りも何もせずにビニールをかけ、
草もひどいです。

そして、一度剥いだら、もうかけない方が良い。
また寒くなって、迷ってしまい
ビニールをかけたり剥いだりしていたら、
手間がかかる上に、気温の上下は激しいので
ビニールがかかる事で返って高温になりすぎたりで
野菜が傷む事になります。

野菜の生命力を信じる事と、
ダメになっても仕方ない、って腹をくくる。
何度も失敗して、やっとそう思うようになった。



もう一つのハウスは草も少ないけど
野菜も少ない(≧∀≦)
こっちは間引きと草取りを終わらせました。



ビニールの下で、水分も多く育っているので
とても柔らかいサラダです。
周りの葉っぱは寒さで痛んでいますが
それを取り除くと良い感じ。

ビニールをかけてない、
今まで収穫していたハウスのサラダは
寒さで大きくなれないので
今、こっちが採れるのはありがたい。

寒さで育った方は葉が厚くて野生の味。
ビニールの下で育った方は柔らかくて優しい味。
どっちも美味しいな、って思います。笑

大寒の仕事ーその2



去年の大寒に仕込んだ黒豆味噌。
普通に美味しく出来ました‼️

味噌汁にも鍋にも、美味しい。
友人の話によると胡麻味噌和えも
とても美味しい‼️らしい。笑



2月の宅配に入れています。
黒い皮が残るので気になる人もいるのかな?
食感としては全然気になりません。

大豆は早々に売れてしまい残り少ないので
私は今年は、黒豆味噌のみを
仕込む事にしました。
昨年の黒豆味噌も美味しいのですが
塩を粗塩で作ったのがちょっと残念_| ̄|○
今年は良い塩を準備しました〜

黒豆味噌を作ってみたい方、
まだ少し27年の黒豆が残っています。
27年の黒豆はとても良くて大粒、
脱酸素保存をしていたので、状態も良いです。
農薬不使用、無肥料です。

1キロ2000円(税込2160円)
直接購入の方は、税をサービスしています❣️

節分ー鬼めくり



実家から、「あせぼ」と、「やどめ」を取って来て
割り箸を折ってイワシの頭を刺し、玄関に。

さっきから、ガリガリ玄関の扉をよじ登る音が⁉️
お隣のジョイが、イワシを狙ってる(≧∀≦)



鬼👹の顔を書いた和紙を
子供が見つけやすい所に貼り付けました。
この地区では、「鬼めくり」と言って
小学生が各家をまわり、この紙を集めます。
昔は木の板に書いたらしい。

まだ長女、長男が小学生で、
次男は3歳くらいの時、
姉ちゃん、兄ちゃんが鬼めくりに行くので
当然次男は自分も行くと大騒ぎ、、、

その年は大雪で、どこも雪だらけ。
しかも、当日は猛吹雪、、
当時は暗くなってから回っていたので
寒い、なんてもんじゃない。
私は外に行きたくなかったけど
3歳児を姉兄について行かせるのには不安があり
吹雪の中を一緒にウロウロしました😢

その後、次男は小学生になり
「鬼めくり」は宿題です。
そうです、もう「行きたくない」笑

節分のたびに、吹雪の中で死ぬ思いをしたのを
可笑しく思い出します。

一時はお菓子をくっつけておくのも流行ったけど
「それはやめて下さい」と連絡があったり、、
最近はご時世もあり、
まだ薄明るいうちに廻っているみたい。

あ、来たみたい‼️
無事に全部はがして持って行きました。
今年は「福はうち」「鬼もうち」の気分。笑

黒豆おこわ



2月になったので、餅つきは一応終わり。
今日から、黒豆おこわを作っています。

勿論、うちのもち米と、うちの黒豆。
そして自然塩だけの簡単おこわ。
簡単大好き、私にぴったり❣️笑



自分ちの材料なので、
贅沢に黒豆を入れています。農家の特典‼️



早速、加子母の道の駅、有楽館に出して来ました。
1パック400gで2人分? 税込、540円です。
2月3月の週末は出す予定ですが、
出せない時もありますので
食べたい方は、有楽館に問い合わせて下さいね。
ここに問い合わせてもらっても良いです。✌️

もち米は玄米を使っているので
健康嗜好の方に大好評です。
2月の宅配にも入れますが
子供さんが小さい方には
精米したもち米で作って送ります。

漬物が美味しい



毎日宅配で、数種類の葉物を採るので
少しずつ余分や半端が出て、
冷蔵庫に溜まって行きます。
小かぶは実の一部が痛んでいるのもあり、
気がつくとたくさん溜まっていて、
ふと、塩漬けにしてみよう、と。

昔、買った漬物つける奴があるじゃないか⁉️
小かぶの皮をむいて、葉っぱはテキトーに切って
重さを測り、その2%の塩。
主人が一時塩に凝って、良い塩がたくさんある。
あとは酢と、濃縮酵素蜜を少し。
かき混ぜて、ぎゅっと押して、寒い廊下に放置。

一晩経って、また今日も余分な小かぶが出たので
追加する前に味見してみたら
なんとも美味しい=(^.^)=
早速、今日の宅配のお客さんに追加で入れました。

そして、冷蔵庫に残っていた
アスパラ菜、大根の葉、小かぶを
全部混ぜてつけてみました〜

最近、漬物と玄米ご飯だけで満足。
でも、それを続けていたら、
元々ない筋肉が無くなるので
肉や魚もつまんでいます。
プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ