天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

色々と、、その1



離れ小島のうねの、小豆の苗。ら
ぎっしりと生え揃い、
久しぶりの雨を待って植え替えました。



苗が余ると思って、植えてみたら
予定の3列のうちの1列分も足りなくて(>_<)
残りの穴には小豆を直播き。笑
最初から、苗を作らなくても良かった、って話⁉️



同じ畑の奥の方のジャガイモは
イノシシ🐗は今の所、まだセーフ‼️
これはメークインだけど
掘りながら、この細い紐?で繋がって
ジャガイモが太る、ってすごいなあ。
神様の存在を否定できない事実をいつも見つける。

あ、ジャガイモは根菜では無く、茎なので
陽に当たると緑化します。
食べれるけど味が落ちる。
ダンボールとかでも光を通すので
なるべく陽の当たらない場所で保管。
冷蔵すると、でんぷんが糖になり、
甘くなるので料理に向かないらしい。



結構掘ってきたけど、残り35列。
多けりゃ多いで、それも困る。
去年はイノシシにやられて嘆いていたので
贅沢な悩みです。
今の宅配は、珍しくジャガイモ沢山‼️

雨の合間を見て、残りをやります。
雨と暑さで、傷む前に掘り出したい、、

梅採りに、、



昔昔、主人の小学校の先生だった方が中途退職し、お隣町で主夫、兼、自然農をされています。
大先輩。
自然の南高梅を毎年もらいに行きます❣️

去年までは子供を連れて
梅採りを手伝ってもらっていましたが
今年から主人を連れに。(^o^)



木で熟らしているので
落ちているものも沢山ありますが
下はフカフカの草。
熟れた梅のなんともフルーティな香り❣️
この香り大好きです😍

自然の完熟南高梅と、良いお塩で、天日干しして
最高級(ぶぶっ)の梅干し作るんだけど
私自身は梅干し、ほとんど食べない。
。・°°・(>_<)・°°・。
家族が食べる以外、ほぼ全部、宅配に入れます。
野菜もそうなんだけど、作るのが楽しい?
それがわかってきました。

今年の梅は不作だったそうで
あまり沢山は無かったのと
途中、ちょっとしたアクシデントがあり
時間が無くなって、帰りました。
もう少し欲しかったかな、、



7月に種を蒔くもの。
小豆と、あきしまささげ、というささげ。
他にもインゲン豆。

そして、もうかなり遅いので
採れるか、わからないけど
全滅してしまった、すくなかぼちゃを蒔きました。

忙しくなって来たけど
やるだけのことはやろう。

気を取り直して、、



この前、水に浸かりかけていた、
小豆の苗を作っている小さな畝。
ちょっと密すぎるけど、芽がわんさかと出た❣️

今の所、鳩には見つかってない、と思う。
雨が降り始めたら、定植しよう。
本当は22日からが定植適期だけど
それに合わせてもいられない。



最初にカボチャ、ゴーヤ、スイカ、冬瓜、メロン、きゅうりなどなど植えて、ワクワク(^o^)
調子よく育っていたハウスは
(多分)私が水をやりすぎて?
ハウスの中がすごく暑くなり
根っこが煮えたのか?ほぼ全滅状態。😭



別のハウスのナスもルンルンに育っていたのに
原因不明で調子悪くなり、、



枯れたものもあります。
水が多すぎると思ってやるのをやめて
今度は水が足りなかったのか??
もうよくわからーん⁉️

ハウスいっぱいに広がっていた、
すくなカボチャもほぼ枯れた、、

そう言えば、主人が作っていた時も
この梅雨の時期にあるある、でした。
主人が作っていた時は、全滅は無かった、、



それでも午前中は日陰の場所で
ピーマンが小さいながら実をつけたり、、

ハウスのズッキーニが採れ始めたり、、



ダメになったカボチャの種がまだ残っていたので
ハウスの裏の、この土手?に蒔いてみて、、



小さな芽をみつけて喜んでみたり、、

ガックリきたり、喜んだりしながら
毎日農業しています。

つばめ、二期生



軽トラで仕事に行こうとして、、
白いの何?



マイナス思考の私は一瞬、
カラスに食べられたのか⁉️って思ったけど



雛が孵ったんだね。
一回目は無事に巣立ったので、これは2期生。
巣は新しく作ります。

あちこちにフンが落ちて嫌だけど
巣立つまでの間だし、
そんなに掃除してるわけでも無いし。(><)

つばめ達は表の家の方だと
カラスに巣を落とされて食べられるので
最近は奥の倉庫の方に、巣作りするようになった。
親が餌を持ってきてもあまり大きな声で鳴かない。

みんな、生きて行くの大変だけど
知恵を絞って、環境に適応してる。

野菜と木



7月2日のバターナッツルゴサ。
見てない間に育っていました。^_^



これが6月11日に定植した時のルゴサ。
ポットで、手をかけて、気持ちをかけて、、
黄色く老化してた(><)



7月1日の雷雨の後、気になって見てみたら
ポップコーンは風で倒れ気味だったけど
大きく育ってた。
そして、あらあら、ルゴサは別人のように元気に。
1.2度水をやって、3週間放置してたのに。

野菜は、前にも書いたけど
太陽🌞の光、温度、水で育ちます。
たまに鳥の声が聞こえたら良い⁉️

人間の助けは、
風通しが良くなるように
太陽の光が当たるように
ひどい寒さに当たらないように
カラカラで枯れる時には水を足してやるように、
くらいで良いのかもしれない。

私の場合、育って欲しいという純粋な気持ちの他に
自己満足や、儲かりたい、とか
他の不純な気持ちがたくさん(><)
育てることが単純に楽しい時に
野菜はのびのびと、
美味しく育ってくれるのかもしれない。

主人によく、
手をかけすぎてダメにしてる、って言われます。
もっと野菜や土の力を信じろ、と。
ついつい水やりすぎたり、、少しわかってきた。



今年の太陽の光は何がが強い。 木が元気。
野菜は元気でもない。笑



柿の木です。今年は沢山の実がつきそう。
残念な事にこの木は
子供が食べた柿の種から育ったので
甘渋という、どっちともつかない柿の実が生る。



この枯れてしまった木は
昔、主人と子供達が植えたどんぐり。
大きく育っていたんだけど
いつもこの根元に、
抜いた雑草を捨てていたら枯れてしまった。
近所の人に「木の根元に雑草捨てたら枯れる」
と、教えられて、初めて知りました。
肥料分になるので、ダメらしい。

木も何もない方がよく育つんだなー。
プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ