天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

しつこく根切り虫

昨日は最初の天気予報によると雨だった。
最近、予報が雨でも降らない事が多い。
雨の日に植え替えをしようと、
ずっと構えているのにできない。

暑い日に植え替えると、苗がくったりなるけど
予報はしばらく晴れるし
来週は気温も一段上がるみたい。
シュタイナーカレンダーを見ると
17時まで定植適期。その前にやるしかない‼️

2018061707492862d.jpeg
と言うので、まずはこの左端の畝を
かいかいでガーッと草を取り、
しばらく暑い中に放置して、草を枯らす事に。

何箇所か、根切り虫にやられているレタスがあり
ふと思いついて、何匹取れるかやってみた。

201806170749172e5.jpeg


結果はこの一列、
しかもザーッとやっただけで10匹。
落としたり逃げられたりもしたし、
このハウスにはもっといることが判明。
どれくらいの期間で、どれくらい卵産むんだ?
もっと知り合わないと。

広げて見たら、逃げ足の速いこと‼️びっくり‼️
さてこれをどうしよう?
そのまま殺すのも、、

20180617074939e6a.jpeg


洗面器に入れて、ツバメの巣の下においてみた。
ツバメは行き来してるけど
しばらくしても減らない。
仕方ないから、近くの用水に流した。ごめん。

掘って見て面白かったのは根っこに抱きついてた。
だから、今度から切られてるの見たら
すぐに掘ってみよう。
今までずっと放置してたからなあ。
太ってて気持ち悪いのもあるし。

その後、前面に水をしっかりまいてから
植え替えました。

20180617075517ba6.jpeg


モロヘイヤ、バジル、セージ、
おかひじき、大葉、サラダ、ディル、ツルナ
今は整然としているつもりでも
最後は混沌とするのは、わかってる(>_<)

ジャガイモの話

201806162211466d1.jpeg


ジャガイモ、採れ始めています。
最初は早生のアンデスレッド。
種類うんぬんより
ジャガイモは掘り立てが美味しい‼️

20180616221203571.jpeg


畑は草だらけ。
でも後で通路を草刈り機で刈ったら
取りやすくなるので、大丈夫。

今は宅配用に少しずつ掘ってるけど
最後は全部を草刈り機で刈って
トラクターに付けたジャガイモ掘り機を使うかな。
今は、主人が何度か、管理機で土寄せしてるので
その時にも草は抑えられている。

雨が続き、高温になると少し痛んでくる。
早めに全部掘り出したいけど
長く、掘り立てを送りたい。ジレンマ。

そして書き忘れたジャガイモの話。
ジャガイモは、種芋の上にしか実をつけない。
だから深く植えると沢山実を付けるんだけど
そうすると掘るのが大変。

うちは掘り残しもあるし、
または小さいのを捨てるとかしてるけど
おじいさんがその上に堆肥をドカンと乗せたらしく
1メートルくらいの堆肥の山のてっぺんから
ジャガイモが生えてて
掘って見たら、その1メートル分
綺麗なジャガイモがたくさん採れて、笑った‼️

畑が狭くてたくさんジャガイモを採りたい人は
植えた上にたくさん土を載せれば良いって事です。

他にもジャガイモ植える時に
芽の出ている所を下にすると強くなるから、
勢いが出て良いジャガイモが採れるとか、
出てきた茎を間引くと、大きなジャガイモになる、
とか、いろいろやったけど
大きな違いを感じる前に、面倒でやめました。笑

201806162212429f3.jpeg


同じ畑で、人参の畝に
よくわからない穴というか、凹み。

20180616221310fd4.jpeg


誰かが尻もちついたような凹み。
誰⁉️私⁉️

鼻くそ猫 再び

この前、北九州に帰省する前日に
親友のかつこからメッセが。
親友だけど、
余程の用事がない限りやりとりしてない。
半年に1回くらい、コメントしたりするくらい。
お互いズボラ。

今回は高校の部活の集まりとか、親戚の用事が主で
老いた両親との時間も欲しかったし、
かつこには迷ったけど連絡しないつもりだった。

「なんでわかったん?」
こういう時は会った方が良いってわかってる。
そして、不思議な事に、帰省するたびに会ってる。

最後の日に、うちの実家で一緒に昼食を食べ、
喋り通して、途中会いたいと思った人にメッセ。

ところが二人とも不在で
かつこに空港まで送ってもらう事になり
またまた、いろんな話を聞いた。
今からの私に必要な話。
いつも人生の指針をありがとう。

空港に送ってもらう車の中で、
不在だった一人ゆかさんから電話。
ゆかさんとかつこは家が近い(はず)で
二人ともスピ系だし、面白いので
会うと良いなあ、と少し思った。
でもそのままになってて、
お互いに住所を教えることもなく。

こっちに帰ってきてかつこから写真が送ってきた。

2018061607331408b.jpeg


かつこの家に現れるようになった、って。
ノラなので、表情は険しいけれど同じ顔だ‼️
いや、同じ鼻くそ。

これはゆかさんに知らせて二人を繋げないと、
と思って、ゆかさんに知らせたら、、


すでに知り合いだった‼️
昔、ゆかさんが
かつこのオーラソーマを受けた事がある、って。
なに、この展開⁉️
世の中狭いし、神様はどれだけ糸を絡めてるんだ。

以前、インドネシアで一度お会いして、
10年くらい年賀状のやり取りしてた方が
下呂の知り合いのおばさんだったとわかった時も、10年前に10年後のこれが決まってたのか?って
鳥肌が立ったけど
人間には想像できない、神様の叡智の中で
絡まった糸の中で生きてるんだ、って思う。

私、かつこ、ゆかさんの共通点は、自然農業。
二人とも兼業だけど、そういう農業を始めてる。
これからの展開が楽しみー❣️



メロン🍈

201806151551325f0.jpeg


そら豆採ってたら、あら?メロンが大きくなってる

2018061515514927f.jpeg


水をやろうと思っても根っこがわからないので
目印に支柱を立てました。

20180615155202d4a.jpeg


支柱を立てるのに避けたら
ゴロゴロと実をつけてる❣️

20180615155212d1b.jpeg


きゅうりも初生り‼️

20180615155234e84.jpeg


昨日の朝は11度で寒かったけど
ちゃんと実をつけてくれてるー。嬉しい😂

田んぼ

主人の代わりに、数日田んぼの管理。
9箇所の田んぼを、早朝に散歩がてら見回って
水を入れたり、止めたり。

朝は空気が気持ち良い❣️
昼と夕方の見回りは軽トラで。
それでも結構時間取られる。

でもそれよりも、
今年草刈りを担当することになった私には、
畦の草の伸び方が気になる。

2018061515235741c.jpeg


ここは3日前に、2回目を刈ったので綺麗。

2018061515234760c.jpeg


ここは2回目まだ。

20180615152410740.jpeg


稲も大きくなっているところもあるけど。

20180615152422187.jpeg


全体はこんな感じで、草だらけ。(>_<)
なーんにもしなくて良いなら、
そして私が20人いたなら、入って手で取りたい‼️

今の状況は、
田んぼ9箇所. 、黒豆2箇所、大豆8箇所、
野菜の畑とハウス2箇所、家の周りで
合計22箇所の草刈りを月に1回ずつできるか、
どうか。だから、田んぼの草は見て見ぬ振り。笑

稲さん、手助けはできないけれど実をつけて‼️
プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ